2003年12月31日

とりあえず今年もおしまい。来年も変わらない日々が続くのか?>漏れ

今年も残すところ少し。

このフレーズはもう飽きちゃったなぁ。

大阪から弟が帰ってきて、久しぶりに酒を飲んだ。
弟も随分とオッサンになったなぁと。

自分も老けるわけだ。

年末G7タイムは格闘技一色となってしまった中、テレ朝の怪しい番組が光る(笑)

アポロは月面へ行ってない。UFOは実在する、恐怖の吸血獣....出演者も大月教授、たま出版の韮山さん、そしてたけし。

実はこれを書きながらサップ戦を見ているのだが(まだ始まってない)、サップは負けちゃうんだろうな。つーか、曙の方に勝って欲しい。半分芸能人のサップに対して真面目に練習している曙を応援したくなってしまうのと、ここのところ負け続きで良いトコなしのサップには愛想をつかしたというところから来る感情だろうか。

あ、またCMだよ。商魂逞しすぎるんじゃないの?>TBS

サップは魔裟斗の弟弟子になったらしい。サップがローキックをどこまでマスターしたのか?

おいおい、なんで君が代斉唱が小柳ユキなんだ?

あ゛〜?

どうしてS・ワンダーの偽物がハーモニカ吹いてんだ?
え?ホンモノ?

訳分かんなくなってきたなぁ。

ま、そんなこんなで来年も自然体でスーダラ人生を送るんだろうな>漏れ

つーことで、サップ戦、見させて頂きます。

皆様、良いお年を。
posted by spa at 22:54| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月30日

明日の猪木祭り、どうなってしまうのか?

明日は大晦日。

明日の今頃は民放キー局3局で格闘技番組の中継をしている筈だ。

問題は日テレの「猪木祭り」に有ることは誰もが承知だと思われるが、ホントにどうなっちゃうんだろう〜?と、ハラハラしながら見守っておりんす。

で、メインイベントが.....↓こんなんなってしまったり、

猪木祭り1

猪木祭り2

さらには、

【格闘技】どうなる猪木ボンバイエ!? 藤田VSマーサー戦消滅
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1072727954/

こんな状態である。

明日は多分、猪木がお詫びに観客一人一人に闘魂ビンタを喰らわすという前代未聞のお詫びをする方に1000万ダァーッ!を全部!更に倍っ!

posted by spa at 23:04| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月29日

東京ミレナリオは現在2時間待ちでございます。ファストパスは有りません(笑

行ってきました、「東京ミレナリオ」。

とにかく凄い人出であった。
言うまでもないが、一応解説すると、東京駅側にある丸ビルから有楽町駅方面に向かって400m程の区間にもの凄い派手な電飾を纏った巨大なアーチ群の総称で、2000年から始まった年末恒例になりつつあるイベントで、今回ですでに4回目となる。

その存在は知っていたが、実は今まで一回も行ったことがないのでカミさんと行ってみようと言うことになった。

東京駅を降りていきなり驚愕の光景が我々を出迎えた。
丸の内交差点が満員電車状態なのである。

人混みに流されるまま行き着いた行列の最後尾から遙か彼方の前方数百メートルにTDLのエレクトリカルパレードの様な光る物体が見える。
行列は全然進まない。身動きが取れないのである。幸い今日は真冬にもかかわらず素手でも耐えられる様な暖かい日であった。しかし、30分待っても50mも進まない行列に苛立ってきた。

MIRE01
↑後ろにこんなにイパーイ

MIRE02
↑前にもこんなにイパーイ

結局、一時間後にミレナリオの入り口の前に辿り着いた訳であるが、そこで行列の進みが遅くなった。
そう、行列に並んでいる香具師らの半分くらいがデジカメと携帯で撮影を始めたのである。(自分もその一人だけど(笑))

MIRE03

で、結局ミレナリオのツボは何か?というと、入り口直前で先頭部分を撮影する若干の楽しみと、中に入って50mくらい楽しんで(すぐ飽きちゃうってのが実情)画像を撮る少しばかりの楽しみで、ハイおしまいヨ。という感じであった。

MIRE04
↑これ見ておしまい。である(W

恐らくもう二度と行かないんだろうなぁ。

つーか、これから行こうと考えている方は過度な期待をせずに、そうですな、TDLで魅惑のチキルーム(とう超つまんないアトラクション)を見るために2時間並ぶくらいの心構えで行く様な、有る意味大らかな気持ちで臨んで欲しいですな(笑
posted by spa at 23:28| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月28日

【社会】USBケーブルで警部補が縊死

まさかこんな事件が起きてしまうとは....。

2ちゃんねらーなら誰もが知っているネタ、「鬱だ氏のう【うつだしのう】」というのが有る。

解説は、 「鬱だ。死のう」の意である。
間違った書き込みをしてしまった時に軽い謝罪の言葉として使われる。最近は「鬱氏」などと略して使われる事もある。
「鬱だ氏のう」には「鬱だ汁濃、打つだ氏脳、鬱打詩嚢」などの当て字によるアレンジが数多く存在する。
さらに「回線切って首吊って氏ね」との合成語と思われる「鬱だ回線切って首吊ってくる」などの派生語も存在する。

この解説中にある「鬱だ回線切って首吊ってくる」というのが有るが、これの更なる派生語に「USBケーブルで首吊って氏ね【ゆうえすびいけえぶるでくびつってしね】[成句]」というものが有る。

USBケーブル

この意味は、「回線切って首吊って氏ね、から派生したと思われる。
主に同人コミケ板で見られたが今では自らUSBケーブルを探して逝く者も多い。 」だそうだ。

たまに冗談で

「回線切ってUSBケーブルで首吊って氏んできます」

などと冗談を2ちゃんねるの「PC板」あたりで見かけるが、まさか本当にやってしまう人がいるとは思わなかった。

ちなみにこの方、44歳との事だが、まさか2ちゃんねらーでは無いと思う。

自分が44歳になった時、多分2ちゃんねるを見続けているに違いないと思うが、そう考えるとこの方も2ちゃんねらーなのかもしれない。

不謹慎かもしれないが、「狙った」のかも?

http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1072085447/
posted by spa at 23:37| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねるネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさん、冬のボーナスどう?

正直、弊社のボーナスは少なかった。

けど、DTP・印刷関係はもっと少ないらしい。

上を見てもキリが無い。しかし、下を見るとキリがある。
というか、底が見えそうな感じもする。

まぁ、貰えるだけマシか。

それにしても許せんのは健保年歩総報酬制だ罠。

来年も会社が潰れませんやうに。
アッシが転職した後なら潰れても構わないが...(w

http://that.2ch.net/test/read.cgi/dtp/1070175049/
posted by spa at 00:09| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねるネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月27日

雪が降った時のアッシ的なお約束>ミステリーサークル?

久しぶりに雪を見マスタ。

しかし、数センチ程度。
もっと数十センチも降って交通マヒするくらい降って欲しかったなぁ。

アッシが大学4年生の時に信号も止まってなかなか面白い体験をした覚えが
ありました。

数年前に大雪が降った時に、早起きして誰も歩いた跡が無いマンションのウラ
の駐車場に歩いて文字を書いた事があります。

「モナー」と。

朝起きてベランダから下を見下ろすと「モナー」。
当時はまだ2ちゃんねるがメジャーでは無かったので意味の分かる香具師も
それほどいなかったので、笑いは取れなかっただろう。

次回大雪降ったときには何を書こうかいつも考えているのですが、さて、どうしよう?
posted by spa at 23:51| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月26日

TV番組は年末年始モード編成、さて何を見る?

ドラマも終わり、通常のG7タイムもSP番組が入っていて正直ツマラン。

「**県警、24時間追跡SP」
「爆笑投稿ビデオ特番」
「Mステーションスーパーライブ」
「3分クッキングSP」

挙げたら枚挙に暇がない。

そしてお約束は

「プロ野球珍プレー好プレー」

である。

あぁ、つまんない。すげぃつまんない。

でも、一つだけ嬉しい事がある。
3ヶ日の真夜中に放送される昔の映画だ。(ハケ水車じゃないよ)

今年は一体どんな趣深い映画が放送されるのだろうか?

早速明日、TVガイド年末特大号を買ってこよう。

でも、「シャイニング」だけはコワイからやめてホスィです罠。
posted by spa at 23:52| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月25日

【社会】「誰でもいい」 デブ専&ロリコン、買春の東大院卒エリート、裏の顔

http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1072252188/

東大マスター?と思いきや、いわゆる「学歴ロンダリング」のマスターだった。
(日本語にも英語にも堪能でないウチの部のT君向けに解説すると、学歴ロンダリングとは、学士と修士(あるいは博士)が違う学校で、偏差値等の難易度が低い大学から難易度の高い修士課程へ上手いこと移行し、あたかも学士からその大学にいた様に見せるワザである。語源はマネーロンダリング。)

彼が勤めていた会社と弊社は少なからず関係があるので、今度弊社担当にでも聞いてみよう...なんて言えない罠(w

つーか、ここにも「例の法則」が生きている。

例の法則とは、「あの真面目そうな人がねぇ〜〜〜」である。

真面目そうな香具師を見たら気を付けろ!(長井秀和調で言え!)だ。
その点、アッシはどう見ても真面目そうでないので大丈夫に違いない。間違いない!(長井秀和調で読め!...ってクドイか>拙者)
posted by spa at 00:30| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねるネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月24日

デスマーチ・プロジェクトに気を付けろ!


先日、本棚を整理していたら「デスマーチ」(エドワード・ヨードン=著 松原友夫
/山浦恒央=訳 トッパン ISBN4-8101-8982-1 C3055)を久しぶりに見つけた。
アッシ自身、プログラマでもSEではないが、仕事で本書に出てくる様なとてつもな
い「デスマーチ」プロジェクトに巻き込まれた事がある。

掻い摘んで話をすると、昨年弊社の2事業部門が分社する事となった。経理・原価
計算システム(一応メーカーなのですわ)など、会社の根幹を為すシステムの変更
とそれまで社内事業部間取引だったものを分社に伴い社外取引へ変更するというも
のであった。

何もない所からシステムを構築するのは結構大変な作業であるが、現有の大規模シ
ステムの仕様変更を行うのはもっと「大変」な作業だと言うことが身を以て分かっ
た。

「大変」という言葉の意味合いだが、この場合は分社する事業部門と工場側の方に
プロジェクトマネージャーがいない(いるけど何もしない)という事であった。

そもそも経理部門に所属するアッシとしては、事業部門側で管理しているシステム
についてはそれ程精通している筈ではなく、また、している訳が無い。しかし、分
社する事業部門側は特に自ら「こうしたい」「こう有るべきだ」などといった
「絵」すら書かずにひたすらに鳥の雛の様に口をポカ〜ンと開けて待っているだけ
なのだ。

経理システムありきの会社組織なんて有るわけが無く、「会社の業務が有ってこ
そ」の経理システムなのだ。事業部門から新会社の前提たる条件提示も無い中では
我々としても動きようがない。しかし、分社する日程は既に取締役会で承認を受け
ており、ため息をつきながらタバコを吸っている間に刻一刻とデッドエンドが迫っ
ているのである。

仕方ないので、想定されうるケースを元にシステムの概要を作ったが、それを事業
部門に見せても全くと言っていいほどリアクションが無かった。結局、分社会社の
方針等が決まったのはデッドエンドの3ヶ月前であった(SEが卒倒しそうなスケ
ジュールだ罠)。

そこから地獄の日々が始まった。

経理システムには「原価計算」「基幹系決算システム」「購買システム」など沢山
のシステムが有り、特に原価計算系は従来数品目しか無かった製品を2万アイテム
の品目に分け、さらには同一会社だった工場を生産会社、営業部門を販売会社に分
割するという気違い沙汰とも思える仕様変更を行ったのだ。

工場側の経理スタッフもかなり大変な状況で、実際に死人も出た。

亡くなった方はアッシと同世代の30半ばのまさに働き盛りの世代で、徹夜作業が
続いたせいもあり、心不全で亡くなった。これも元を正せば事業部門のリーダーた
るべき人間がマトモに仕事をしてくれさえすれば「デスマーチ」が発生することを
防げた筈であった。

分社の日を迎え、その一ヶ月後に月次決算を行うので、有る意味分社してから1ヶ
月以内にシステムが完成すれば良かった(ホントに超ギリギリですね)。が、しか
し、そのギリギリのデッドエンドの前日までプログラミングは続いた。いや、正確
には分社後初めての決算を行いながらバグフィックスを行っていたと言うのが正し
い表現かもしれない。

前述の通りの2万点くらいの品目の棚卸資産受払や、分社会社間の会社間取引デー
タのチェックなど、実際に殆どアッシ一人でやった様なものだった。この間、約2
週間は一日も休めず、ピーク時には週4日会社に泊まって完徹し、数万件の会計仕
訳データを作成&チェックした。流石に徹夜4日目には意識も朦朧とし、また、頭
痛がひどい為、会社の近所にある病院に行き診断してもらった。

その時の医者との会話は今考えると明らかに異常だった。

医者:これはマズイ。このまま仕事すると本当に死ぬよ。今すぐ帰宅して睡眠を取
りなさい。

自分:...分かりました。すぐ仕事を終わらせて帰ります。2時くらいには帰れ
るかと思います。

ちなみに診察して貰った時刻は15時くらいだった。

この後2日間、アッシは眠り続けた。

救われたのは、上司である経理職人肌の部長(我々はマイスターと呼び崇めてい
る)が助け船を出してくれた事である。この部長は普段は厳しい方だが、この時は
神に見えた。実際、部長の助けが無かったらプロジェクトは期日通りに終了しな
かったであろう。入社以来、自分の非力さを最も痛感した時でもある。

話は飛んでしまったが、アッシがこのプロジェクトで体験したのは、組織(会社・
分社事業部)から間に合うべくも無い不条理な要求に対して、自分を含め、プログ
ラマーやSEに大して合理的な仕事(納期)の発注を行わねばならない立場の中間
管理職の「悲しさ」であった。
今にして思えば、プロジェクト管理についてもっとシビアに関係部署と交渉してお
けば良かったと後悔する事ばかりであった。

この経験を生かし、最近ではそれなりにプロジェクト管理が少しは出来るように
なってきたが、或る関係者が言うには、「spaさんから来るメールはもの凄い毒が込
められてますよね。なんか全力で担当者を追い込んで逃げられない様にしているで
しょ?」だそうです(笑)。
確かにそうかもしれない。自分自身、どちらかと言うと真面目な方ではないが、や
る時はやるタイプなので、自分勝手かもしれないが、関係者のスケジュール管理ま
で立ち入って勝手に管理してしまう方である。

悲しいかな、弊社の社風はよく言えば「おおらか」、悪く言えば「超アマ」なので
自己管理が出来ない人間は淘汰されず、しっかりと生き延びる事が出来るのであ
る。
人の悪口は言いたく無いが、このプロジェクト管理の要となるべきであった分社事
業部の某課長はまさにその典型であった。(いつかコイツを懲らしめてやろうと心
に誓いマスタ(笑))

さて、この会社がその後どうなったかと言うと、それなりになんとか体裁を為して
いるというか、決算システムもちゃんと稼働している。しかも、業績は好調だった
りする。現在も新たな事業分野へ進出しており、経理システムも更に機能拡張しな
ければならない状況になりつつある。そして、また新たなデスマーチプロジェクト
を生み出そうとしている。

が、幸いな事にアッシはこの分社決算の担当から抜ける予定となっており、気分的
にはそれ程滅入ってはいない。(後任担当には申し訳ない気持ちで一杯だが)

しかし、既に別のデスマーチプロジェクトに巻き込まれていたりもする。

今度の舞台は混沌の聖地、中国だったりする...(鬱
posted by spa at 23:57| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月23日

造るの造らないのどっちなの?>高速道路


「大臣が造らないと言ったのだから造らないのっ!」

と、日本のケネディ家を目指す石原ファミリーの長男こと石原国土交通相は言った。
でも、道路収入を担保に建設をすることが出来る、という訳の分かんない結末になった。

道路収入を優先的に債務返済に充てる、という委員会の諮問内容をぶっちぎって
青木道路族会長サマの顔を立てる事を選択した小泉ヴァカ総理にはいささか呆れた。

所 詮 、 自 民 党 か !

と言いたくなった。

ここのところ相次ぐ社会保障費などの国民負担増を直接・間接的にアップしている
施策は、橋本内閣時に景気がようやく上向きかけて来た時期の消費税率アップにより
個人消費が一気にダウンして、さらなる不況のズンドコ(w)へ日本を陥れた政策無策
の自民党政治手法を繰り返しているとしか思えない。

ラジカルだぶっ壊すだと、従来政治手法をブレイクスルーすると宣言した小泉総理。

面倒な事は「任せてあるので...」と自分は関係ないとばかりの無責任ぶり。
仕方ないから菅ちゃんにでも政権持たせてやろうか、という気になるわな。

小泉総理の背中にチャックが付いていて、ジッパーを下ろすと中に森前総理が入って
いる様な気がする(笑

もっとも、森前総理が小泉”着ぐるみ”に入るにはかなりのダイエットが必要と
なるが...。

とにかく、この政治判断が小泉政権の命取りになる事を切に願うアッシである。
posted by spa at 07:21| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月21日

もう見飽きた「タッチ」の南ちゃんへの告白シーン(w

テレ朝で定期的にやっている(に違いない)アニメ名場面番組で、いつもタッチの
上杉(兄)が南ちゃんにコクってるシーンが必ずと言って良いほど出てくる。

これは番組視聴者による投票でランキングが決まり、また、番組の構成は「XXな
名場面」という形で条件が付けられる。

でも、条件はどうあれ、何故かいつもランキング上位、いや、アッシが覚えている範囲
の中では必ずと言って良いほど一位にはタッチの上杉(兄)の

「上杉達也は朝倉南を世界中で一番愛しています」

ってのがお約束として出てくるのには、些か食傷気味になります罠(笑
posted by spa at 21:25| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うまい棒でエッフェル塔を造った...らしい。


プロジェクトXで是非ともやって欲しいですな(w

http://f10.aaacafe.ne.jp/~damefere/

無断リンク推奨ということなので取り上げさせて頂きました。
うまい棒の「ドラえもん」似のキャラは一体何なのだろう。

未だ正体が分かりません。

ご存じの方、教えてくださいまし。
posted by spa at 11:54| シンガポール ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バカネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月20日

風呂でおしっこしてたよな

風呂でおしっこしてたよな
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/middle/1069509104/

否定はしません。いや、してた。スマン、岩見沢市立日の出小学校のみんな。
気持ち良いんだよな。サイテーだな>自分

意見の分かれるところと思われ(w
posted by spa at 22:13| シンガポール ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねるネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何年ぶりかの情報発信?


昔々、その昔、日記猿人なるウェブサイトでコツコツと自作HPを作っては公開するという事をしていた時代がありました。

山下清じゃないけど、

「CPUで言うと、初代ペンティアム150Mhzくらいの頃かなぁ」

というくらいの時代ですな。

当時は

「インターネットが趣味です」

って言うと少しは難しい事出来るんだなぁ、という眼差しというか、人によっては「神」とまで言う様なヤツがいる時代だったような気もする。

HTTPをちょいと勉強してタグ書いてHPを作って喜んでいたものでしたが、当時HPを作っているヤツのほとんどはつまんない自分の記録などを公開していたものでした。(今なら個人情報が云々...という時代なのにねぇ)

アッシもその様なHPを作ってましたが、自己情報発信系HPは飽きてしまったのでやめちまいました。

時代も流れて「ブログの時代がやってきた〜〜!」などと言い出すヤツが出てきて、前述のネット黎明期を懐かしみつつ、今回「ブログ」なるものをやってみるのも良いかな?と重い腰を上げた訳でござんす。

まぁ、内容的には性格通りに多方面に薄く広く系になるのではないかと思われです。

誰が見るのかな?なんて事も今は考えず、マスターベーション的なっつーか、便所の落書き的なもの、なんてゆーいい加減な施政方針演説ではないけどブチ上げちゃったりしちゃうのでした。

ブログ立ち上げちゃったヤツらもこんなモンなんだろうな(笑

<今日の画像>
都内で見たことがない727化粧品の看板。
使っている方の感想を激しくキボンヌです。
posted by spa at 22:00| シンガポール ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。