2004年06月17日

電車男の話の続き

先日、電車男とエルメスの話をブログに書いたが、ネタ提供元である同僚のDちゃんから追加情報が来た。

オリジナルの電車男ネタは電車男が2ちゃんねらーに相談(?)しながら恋愛を成就するというもので、不特定多数の2ちゃんねらーが電車男を応援していく状況が面白おかしく書かれている。

今回Dちゃんから貰ったネタは「エルメスの視点」での話である。

予めお断りしておくが、これは某氏により作られたフィクションである。

電車男と2ちゃんねらーのやりとりから推測した作り話であるが、なかなか良くできた物語である。

エルメスは果たして本当にこの様な事を考えていたのか良く分からないが、電車男の話に感動した香具師ならば面白く読める内容だと思う。

「エルメスサイド話」は某氏のサイトで現在も製作が進行しており、今後の続編がとても楽しみである。

話はちょいと変わるが、今回の電車男の話について以下の様な意見が同僚A氏から来た。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
この企画引っ張るね〜。とりあえず読んでみます。

しかし、電車ネタは私のワイフには、ハッキリいって不評でした。

恋愛初期の男のショッパイ気持ちはどうも理解が難しいらしい。

(20過ぎてアノ状態ではチョットどうだろう、というのは確かに有るけど。)

最近の学生の恋愛感情からはかなり遠いんだろうなぁ、と言う気はする。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


同僚A氏、なかなか良いこと言うじゃないの(笑)。

で、アッシの返信AS BELOW↓

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ウチのカミさんにも不評っつーか、2ちゃんねる用語やAAを見ているとムカツクそうです。

>恋愛初期の男のショッパイ気持ちはどうも理解が難しいらしい。

確かに少年ジャンプやサンデーに載っている様なワクワクドキドキ感は婦女子にはなかなか判んねぇだろうなぁとは思います。

>20過ぎてアノ状態ではチョットどうだろう、というのは確かに有るけど。

激しく同意w

>最近の学生の恋愛感情からはかなり遠いんだろうなぁ、と言う気はする。

そうですねぇ。元ルーキー氏なんかにしてみりゃ

「何逝ってんだ、このヲタ童t(ryが〜!」

って感じだと思うが(笑)<違ってたらゴメンよ。

でも、個人的には好きです、こーゆーの。

エルメスの話は後ほど(仕事中?)読ませて頂きます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


全く、一体仕事中に何してんだ>漏れ達

こんな事言ったら

「おまい、そりは全然違うよ、ゴルァ」

と言われそうだが、電車男の話を映画監督である岩井俊二に作らせたらどんな感じになるだろうか?

勿論、電車男はアキバヲタでアニゲー好きという設定にはならないと思うが(藁

ストーリーとしては全然違うが、「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」に似た感じの甘酸っぱさに仕上げてくれるに違いない...かな?



posted by spa at 23:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねるネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。