2005年03月15日

希ガスって...〜久しぶりに2ちゃんねる用語〜

「・・・希ガス。」

という表記を2ちゃんねるでよく見かける方も多いと思う。(つーか、あまり見ねーYO!という方、健全でヨロシ。よく見かける方、ワロシ。)

この希ガスという表記は「・・・気がする。」の意味で「希ガス」が使われている。


由来は「・・・なきがす」と打ち込んだところで変換をした為、IMEが「希ガス」で変換をしてしまったのを、遊び心満載な2ちゃんねらーが好んで使用したんでしょうな。


そもそも希ガスというものは、皆さん高校時代に


「すいへーりーべーぼくのおふね」


で習った元素記号の並び(元素周期表)の中の第18族(ヘリウム (He)、ネオン (Ne)、アルゴン (Ar)、クリプトン (Kr)、キセノン (Xe)、ラドン (Rn))の事を言い、かつては化合物が存在する事を知られていなかった為に不活性ガス類とも言われていた。(でも、今的には正しくないんですね)放電管中にこれらの気体を充満させ、放電を行うと気体により様々な色の光を発する。この性質はネオンサインや消毒ランプなどに利用されておりまする。(と、ググってみた先をまとめてみました)

香具師に続く、マイヒット2ちゃんねる単語ですた(笑
posted by spa at 21:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねるネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。