2004年07月12日

セカチュー、良いですなw

昨日、近所の本屋で「世界の中心で、愛を叫ぶ」(以下セカチュー)の原作本をほぼ読破した。

文芸書とはいえ、ポイント(文字の大きさ)デカイわ、薄いわで、あっちゅーまですた。

TVと設定が結構異なるが、内容的には面白かった。

本には「宣伝讃辞文句」帯がついており、泣きながら一気に読みました、とかいろいろと書いてあった。

そうかな〜?ホントにそうなのかな〜?

些か疑問である。

これであと映画を見たらセカチュー三部作コンプなんですけどねw。

TV版セカチューの良さはキャスティングと演出が「ケイゾク」などの堤氏だというところでしょうかね。

廣瀬亜紀役の綾瀬はるか萌え〜というところでしょうか(w

何よりも大映ドラマっぽい演出も良いです。
(亜紀がサクに告るシーンのSEなんかもうサイコーですよ。カミさんが腹抱えて笑ってました)

しかし、この原作本、すでに300万部売れたらしい。

ということは、印税が.....

1,400円 X 10% X 3百万= 420百万円

税引き前で4億2千万円の印税が入る計算になる。


実は本を読む前にこの計算をしてしまったので、とても買う気にはならなかった。

しかし、読みたかったので、立ち読みで読破してしまったのである。

ビンボーなオサーンだな(w>漏れ

まぁ、何はともあれ、毎週金曜日はしっかりと予約録画しておこう。

それにしても、緒方直人が老けたサクちゃんには到底見えないと思うのはアッシだけだろうか?


<おまけ>
        /)  /)
       /  ⌒  ヽ 
       | ●_ ●  | 
      (〇 〜  〇 | セ・カ・チューッ !! 
      /       |
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|          
  /______/ | |
  | |-----------|

誰もが一度は必ず思いつきそうなネタだ罠w

posted by spa at 00:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。