2004年08月19日

☆ 貴様ら、機内でのマナー教えてください ☆

来週の中国出張に備えて情報収集(2ちゃんねるで情報収集するのも何だけど)をしていたのだが、たまたま面白いスレを見つけたのでピックアップしてみますた。

1: 機内に入る前に1礼して靴を脱ぐ。
2: 脱いだ靴は揃えて端から置く。
3: FAに和席か洋席か聞かれるので、恩慮せずに答える。
4: 席に着いたら、正座し背筋を伸ばす。
5: FAに声をかける時は、大きな声で、”たのうも”と呼びかける

【重要】スッチーにナンパされても、嫌な顔しない。

子供を放牧しない、ぐずらせない。

ビールは3本まで。
夜11時から朝8時までは自主規制により提供されない。

Yの客はシャワー使用不可。サウナのみ可。
サウナの後は、必ず牛乳(コーヒー牛乳可)を飲む事。

タバコを吸うときは必ず、窓を少し開けること。

機内食を食べ終わったら容器は洗って返却です。
食器を洗う時は、「ママレモン」を使う事。

カラオケは一人三曲まで。
MYマイクは使用可

YクラスのYは優先席の意味。
だからYクラス登場の時は真っ先に搭乗して
機内前方にある広い席に座る事。

着陸の前に神棚に手を合わせる事

飛行機から降りる時は、座席を綺麗にすること

到着時に点呼を取られるので、
自分の座席番号は控えておく事。

トイレに行く時は、機長とチーフパーサーの署名捺印が必要です。

スチーの足をマッサージしてあげること

携帯電話はマナーモードで。

離陸してマイクが回ってきたら、スマートに自己紹介をする。

機内誌はみんなで回し読み

離陸後、しばらくたって機内がマターリした頃を見計らって
コクピットに挨拶に伺うのが礼儀。

機内食は、一番最初に食い終わったやつの勝ち。

スッチーに心付けを渡しておくと、通路側に座っている客の場合
通りがかりにお尻をこすりつけていってくれる。

入国書類の「SEX」の蘭には「週3回」とかいておけばOK!

チェックイン時に「今日、誕生日なんだ」と言っておくと、
離陸後に機長が来てハッピーバースデイを歌ってくれるYO!

無事着陸したらパイロットに拍手する。
AFR機では常識!

機内ビンゴゲームの優勝者には飛行機の着陸をやらせてくれます。

機内食を配るときにたまにボランティアを募集することがあります。

座席上の荷物入れに、操縦士やスッチーが仮眠していることがまれにあるが、
もし見つけてもそっとしておいてあげること。ハードワークなんだから。

飲食のメニューに金額が無い場合はぼったくり便ですので気をつけてください。

機内食はみんなで揃って「いただきます」するので、全員に
配り終わるまでは手をつけてはならない。

映画の料金は全てドル払い

座席を向かい合わせにする際はまわりの乗客に一声かけること。

流しそうめんは、F,Cのみのサービスです。

運転中にパイロットに話し掛けない
運賃はなるべくお釣りのないように運賃箱へ

離陸後「ポーン」と電子音がしたらお待ちかねの食事の時間です。
速やかにギャレーの前に1列に並びましょう。

窓から手や顔を出さない

スッチーの写真を撮るのは構わないが、搭乗〜離陸時は遠慮すること。
離陸後機体が安定し、シートベルト着用サインが消えたらOK。

機内食のおかずは各自持参

機内食の配膳は今週の給食当番がやる。トイレ掃除は掃除当番。

機内映画は「生きてこそ」をリクエストできる。

いっせいにコールボタンを押すと、鯖ダウンするので注意すること。

トイレットペーパーは大1回50センチ、小1回10センチまで。

とりあえずビジネスマナーとしてクルー全員と名刺交換する。
頂いた名刺はフライト中テーブルの上に並べておく。

来年1月より機長がリクエストにより歌を歌ってくれるそうです。
ボーイング系の機種では手元のチャンネル5番で聞けるそうです。
歌い終わったらスタンディングオベーションで拍手喝さいのこと。
ブーイングでもだそうもんなら、放り出されます。

機内販売はちゃんと値切ること。
カタログの価格は、日本人だからと高めの価格設定されていることがほとんど。
品物にもよるけど、3分の1くらいから始めて半額くらいに値切れたら上々。

機長が「いただきます」を言うまで、食事に手をつけてはいけませんよ。

「貨物室からのうめき声」はエンジン動力と関係があるのですか?



....などなど、色々ネタは出てきましたが、個人的にはやはりコレ↓

トイレでシャンプーするときは
機内の人に聞こえるようにオーウとかオーイエ!とか言う


例のシャンプーのCMですな。

香港行きの便で是非ともやってみよう!
posted by spa at 05:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ちゃんねるネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。