2004年08月23日

24時間TVのあり方〜マラソンしてお涙頂戴ってのはどうよ?〜

今年の24時間TVはかなり苦戦を強いられたと聞く。

アテネ五輪と正面からぶつかった事に加え、高校野球決勝戦もぶつかってきたのだ。

ある調査期間によると、今回の五輪は前回のシドニーよりも視聴者の五輪指向がより高まっているとの事である。そりゃあんだけ予想していないメダル獲得と話題性のある競技が有れば皆五輪を見るわな。

24時間TVも30回くらいやってれば、もういい加減ネタ切れか〜?みたいな所も出てくるであろう。

いくら酒・タバコ・男という荒んだイメージの杉田かおるが心機一転して真面目に100kmマラソンやっても意外性という話題だけでレーティングはとれないであろう。

それにしても、杉田かおるのマラソンは思ったよりも楽勝で走ってしまったというのが意外でならない。

もうちょっと苦しんで走ったり、放送時間中に武道館に帰ってこれない様なアクシデントが起きるかと思ったら、爽やかな顔して武道館に戻って来ちゃったのね、みたいな印象がした。(この2ヶ月の練習走行距離が197kmなのに、本番でいきなり100kmは無いだろ〜?と思うのはアッシだけか?)

あのマラソンもいつの間にか距離がどんどん伸びて前回は110kmまで走行距離が伸びてしまい、なんでこんな事するのかな〜、みたいな感じがしてならない。

エンディングはZARDの「負けないで」とか、マッキーの「どんなときも」や、お約束の「サライ」を歌って、最後に徳光が泣く〜というお約束の形式美の様な「ショー」になっている。(もういい加減止めて欲しいと思うのはアッシだけ?)

昔は手塚治虫アニメとか有って子供心にはとても面白かった気がするのだが、ジャニーズタレントやモー娘。のSPドラマしかやらなくなってしまった。

ここ数年2ちゃんねるでも話題になっているのだが、募金の収支に対する疑惑も出ている。
果たして今の様な募金チャリティ番組のあり方が正しいのか否か、日テレはそろそろ真剣に再考した方が良いのではないか?と思う。

まぁ、27時間TVで馬鹿な番組を垂れ流しにするフジよりほんの少しはマトモな感じはするが...。
posted by spa at 21:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。