2005年08月24日

ヤバイッっす!「大人の夏休み」〜今クール連ドラの傾向について

どうもどうも、アンタ、一体いつドラマ見てんですか〜?と不思議がられるほど連ドラに(少しだけ)詳しいという噂のスパです。

サラリーマンじゃアリエネーって同僚の大ちゃんによく言われますw


ぇぇ、見てますとも、マルチタスクモードで。


リネージュしつつ、ブログ書きつつ、ドラマ見つつ、アイスを食べたりと、常に複数ジョブを同時に流しているのですわ。


そんなこたぁどうでも良いのですが、すぱろぐお約束の連ドラネタでございます。


今クール(7〜9月期)ドラマの傾向

首位はダントツの視聴率(平均20%)を叩きだしている「電車男」、続いて天海祐希の怪演が光る「女王の教室」とフジ月9の「スローダンス」(深津絵里と妻夫木クンはイイが、藤木直人と小林の演技が頂けないですな)、そして放送時間23時からのダークホース、「ドラゴン桜」(阿部寛の演技が光ってます。原作の漫画の絵はメチャクチャ汚いが、ストーリーが秀逸なのでヨシかと)が16〜18%位の視聴率で追いかけています。



で、一番可哀想なのは・・・


「おとなの夏休み」(日テレ:寺島しのぶ主演)



が全く以てダメダメなのである。


えぇ、ダメダメの比較対象のバロメータとなるのは、すぱろぐではもうアレしかありませんな。

えぇ、「愛するよりも愛されたい」です。


「おとなの夏休み」のキャスティング(寺島しのぶ 中島知子 中越典子 石黒賢 宇津井健)は決して悪くないと思います。バイプレーヤーとしてNHK朝の連ドラで主役も演じた元ViViのモデルやTBS王様のブランチもやっていた中越典子、なかなか良い演技をするオセロのクロこと中島知子が脇を支えているが、寺島しのぶの地味さと、今回はどうやらハズしてしまったらしい一色伸幸の脚本がイマイチだったということが、「負の連鎖」を起こしている様である。(一色伸幸氏は「ショムニ」やホイチョイプロダクション映画の「私をスキーに連れてって」「彼女が水着に着替えたら」などで、ヒットメーカーとしても知られている)


レーティング(視聴率)を見ると、


第一話〜第三話・・・10.0%前後
第四話〜第六話・・・ 7.5%前後


と、徐々に右肩下がりを続けている。


そして先週の第七話は・・・


5.0%


ついに「愛するよりも・・・」の世界に近づいて参りました。


果たして、このあと一体どのような運命をこのドラマを待ち受けているのでしょうか?


【視聴率低迷ドラマの処方箋】

@主人公の彼氏彼女、またはアリエネーというキャストをドラマティックに殺して、今後の展開がわからない様にする事で話題を呼びテコ入れを図る。

A深夜・土日夕方の番宣番組の投入。スポンサーがどうしてもそのドラマを打ち切りにしたくないケース。(裏で色々有る場合w)

Bいきなり不条理な結末を迎えてしまう「打ち切り」。



・・・というパターンがある。


一色作品は個人的に好きなんですけどねぇ・・・。

でも、「伝説のエンディング」って見てみたいんですよね〜(笑)


追記:ナニゲに「がんばっていきまっしょい」、鈴木杏の演技とゆり子姉さんが良いッス。
posted by spa at 00:17| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何時の間にニョッキ更新してるんだ・・・
電車男は新作が出る度駄作になってます。
本で出た時が一番ヨカッタカナ・・・。
Posted by 紫 at 2005年08月24日 00:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6178954

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。