2005年09月16日

公認会計士法第24条のAの解釈について

ってゆーかぁ〜・・・

某社有価証券報告書、訂正箇所が余りにも多すぎて、対比表が作れず、結局修正版を出してしまった・・・というのには激しく笑わせていただきました。

と、女子高生みたいな口調を使ってみました、スパです。

なんつーか、自分の荷物はちゃんと持って帰る様にして欲しいものですな。
と、某氏へイヤミを行ってみるテスト。(テヘw)



と、アナグラムな書き出しが続いてスイマセン。


さてさて、謎プロX,モメにモメてます。


公認会計士法第24条のAの解釈について、某社と平行線の議論が続きまくってます。


・・・どーでも良いじゃんねぇ〜!


と言いたい所ですが、なかなか平行線はクロスしない。



グループである2つの別法人なんだから、そんな事言うなよな〜、と。


ってことで、少々草臥れ気味の今日この頃でした。


・・・駄々こねくり回すと、この話、潰すぞ!!!(笑)


posted by spa at 01:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 謎プロジェクトX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。