2005年09月19日

この先どうなってしまうんでしょう?〜某監査法人のその後〜

オハイヨです。千葉県民の方が都民よりも成田空港への移動時間がかかるのは何かヘンだと思いつつ、成田エクスプレスを船橋あたりで止めてくれよなと切に願うスパです。

てことで、日本での最後の投稿となります。

この後帰国まで更新されなかったら、モバイルPCで通信が出来なかったか、または飛行機が落ちたかのどちらかと言うことで、ヨロシクですw


さて、密かにwatching(ヲチ)している事件の展開がアッシの日本不在中に展開しない事を祈っているのですが、どうもそうは行かなくなってきた様子です。

以下、2ちゃんねる税務経理会計スレの某監査法人板から転載。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

313 名前:速報 投稿日:2005/05/29(日) 15:13:20 ID:OEN75A7L
厨房阿呆山の解体方針は、新5部(青山・伊東・国際部)が分離独立してPwCとの提携を維持する。
税理士法人は独立する新5部(青山)について行く模様。
残った監査部と金融部は、他の3大法人に吸収分割される。パートナーの3割は早期退職する。
事業開発は引き受け先を模索中だが、公会計部は機関車に吸収される。
その他の間接部門(ITや経理・人事・事務職)は全員解雇となる。
地方事務所や関係会社の取扱いには、まだ決まっていない。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



かなり真実味の有る書き込みである。


弊社の所属する部署はその「5部」だったりします。
他の部に所属する知り合いの会計士さんもいますが、果たしてどうなってしまうんでしょう?

米国PwC本体サマがどの様な事を言ってくるのか、という所が大きいのでしょう。

不確かな話で知っている情報は有りますが、真実か否か定かではないので、何とも言えませんが、少なくとも弊社担当の皆様には不幸な結果になって欲しくないと思う次第です。


弊社監査担当殿:先日頂いたボールペン、大事に使いますね。
posted by spa at 07:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7077093

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。