2005年09月20日

只今クアラルンプールへ移動中!!

こんちは、上空10,400mを時速935kmにて移動中のスパです。

ぃゃ〜、上空10,400mから見る景色は良いものですな。「兼高かおる世界の旅」みたいですな(笑)
(と言っても分かる方は相当のご年配か、よっぽどTVが好きか、もしくは広告代理店の方ですな)

今回の海外出張は昨年の中国(香港、上海、深セン)に3回行った時以来で、約一年ぶりになります。

一年ぶりの海外出張は良いのですが、問題がひとつだけあります。

それは・・・・・・


エコノミークラスでの出張


ってことです。


実は昨年の中国出張は3回ともビジネスクラス(エグゼクティブクラス)での出張でした。
で、今回は12年ぶりのエコノミークラスときた。

弊社の社内規定によると、

「片道4時間を越える地域への出張はビジネス(エグゼクティブ)クラスの使用を認める」

という規則がございます。

昨年の中国は正々堂々と社内規則を遵守した上でエグゼクティブクラスに乗って出張しました。
その費用は経理部持ちで、言うなれば、コストセンターでbenefitとcostをあまり考えない部署ってこともあり、お気楽気分での出張でしたが、今回は「謎プロX」の仕事、つまりは事業部門の費用として出張に行くので、自ずとコストを如何に減らして利益を出すかという部署の規則、つまりは

「世界中どこでもエコノミーで逝け!!」

という世界での出張になってしまったわけです。

ぇぇ、覚悟はしてましたょ。12年前にシンガポールに行った時が最後の国際線エコノミークラスでした。
もう記憶のかなたに行ってしまったエコノミークラスの世界・・・今、現実になってしまいました。


・・・・・・・なんでこんなに狭いんでしょうか???


「タコツボ」という表現がピッタリなこのシート。

JALにひとつ聞きたいことがあります。


ボクチンはどうやってこの窓側の席からトイレに行けばいいのでしょうか??


隣で爆睡しているお姉ちゃん(搭乗して即爆睡した眞鍋かをり似のお姉ちゃん)、そしてそのとなりに座っているハゲのオッサンをどうやって乗り越えていけば良いのでしょうか?


自分のヒザと前の席のクリアランスは・・・・・・2cmくらいですかね?(笑)


そんな隙間をどうやって越えていけば良いのか、どなたか教えて頂ければ幸いです。

ビジネスとエコノミーの占有面積は、ビジネスを10とすると、エコノミーはおそらく4ぃゃ3くらいかと思われです。

とかなんとか言っているうちに、ドリンクサービスの時間となりました。

ビジネスクラスだと、ワイン、ビール、日本酒、ウィスキーとたくさんの種類の中から好みのモノを選べましたが、エコノミーは・・・、ビール、ワイン(白または赤で謎の銘柄)、そしてジントニック。これだけです。

悔しいので、ワインを赤白とジントニックを飲んでしまったとです・・・ぇぇ、美味しくなかったとです・・・orz

打ちひしがれているうちに、お食事タイムとなりました。

和食or洋食が選べます。これはビジネスもエコノミーも同じです。

でも、違うんですよ・・・中身が。

ビジネスがシェ松尾のランチとすると、エコノミーはセブンイレブンのイカフライおかか弁当くらいの差があります。


ぃゃ〜〜〜〜〜〜マズイ!!


マジで美味しくないですな。(なんて贅沢言っちゃ行けません>自分)
デザートにプリンが付いて来たので、隣の眞鍋かをり似のお姉ちゃんにあげちゃいました。(実は死ぬほどプリンが嫌いなのです。彼女は困惑しつつ、平らげた面白いお姉ちゃんでした。変わりにと、言うことでサラダを頂きましたw)

しばし、お姉ちゃんと雑談などしつつ、また、その隣のハゲオジさんもその後交えつつワイワイとバカ話などしながら、飛行機は沖縄の南を飛行し、目的地まであと4時間となりました。

同僚のA氏にもらってm-floと事業部のお姉ちゃんにもらった吉澤はじめなどを衝動買いしたiPod nanoで聴きながらブログを書いている今です。

ウトウトしている中、飛行機は台湾の東を飛行中。機内は爆睡モードの乗客だらけとなりました。

窓の外は眩しい雲海がどこまでも、どこまでも続いている・・・。

やることもなくなってきたので、取り敢えず、音楽聴きながら寝ることとします。

ではでは。

posted by spa at 04:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 謎プロジェクトX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7110524

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。