2005年09月22日

マレーシア出国、そしてタイ王国へ

こんちは、現在マレー半島上空10,000m付近でメチャクチャ揺れる機内の中のスパです。

午前中に子会社のBoard Meetingに出席し、同期入社のH氏の話すぁゃしぃ英語を楽しんでおりました。
マレーシアでの仕事を終え、これからタイにある子会社2社へ向かうのですが、実はタイに行ったことないんですょ。

タイ語というと、ミミズがウネウネしたような変な文字とトムヤムクンを代表するようなスパイシーなsmell(?)イメージが非常に強く、また、オカマがメッチャ多いという印象から、正直、好印象は持っておりませぬ。^^;

今乗っている飛行機は、JALとコードシェアしているTG(マレーシア航空)のエアバス300ですが、実は往路に乗ったジャンボ機(Boeing 747-400SkyCruiser)よりも座席が広いのには驚きました。同じエコノミーにも関わらず、前席とのクリアランスは15cm以上もあるのです。エアバスの方が機体は小さいのですが、中はこちらの方がゆったり感あふれる状況に満足しているのでした。

で、マレーシア航空と言うことも有り、当然CA(Cabin Atendant)はマレー人のお姉ちゃん。東南アジア顔があまり好きではないアッシ的にはイマイチです(笑)

と、書いているうちに、遅めのランチタイムとなりました。

機内食.jpg

外国のエアラインの機内食には、中国南方航空で懲りている事も有り、正直期待しておりませんでした。

が、しかし、想定の範囲と飛び越えた美味しさにかなりサプライズでした。

ぃゃ、もしかしたら、往路のJALのエコノミー機内食よりも美味しいかもしれませんってゆーか、美味しかったです。

ひとつ学習しましたょ。

「JALのエコノミーに乗るくらいなら、中国系とUAを除くエアラインのエコノミーに乗るべし」

マイレージを貯めている関係もあり、積極的にJALを使うアッシですが、JAL以外に乗るならSQ(シンガポール航空)かANAでしょうな。SQはエコノミーでもかなり満足のいくサービスと快適さを提供してくれますし、ANAは・・・CAの質、ですね(笑)

食事も終わったところで、あと40分くらいでバンコクへ到着です。

マレーシアとの時差がマイナス1時間、東京との時差がマイナス2時間に変わります。
とは言いながらアッシの時計はいつでもTOKYOローカルタイム表示です。(帰国時に戻すのがメンドイもんでw)

今夜は販売子会社のKY氏、製造会社のM氏が我々のために食事会を催して下さるのですが、そろそろ疲れもたまってきたので控えめにお願いしたいところです。
到底無理なお話なのは十分承知しておりますが・・・(笑)
(お二方とも遊ぶのが大好きな方なので、おそらく日本時間の明朝4時ぃゃ5時くらいまで開放してくれない希ガス・・・orz)

あとはホテルがマトモでネット接続が出来ることを祈るばかりです。

ではでは。
posted by spa at 03:51| 東京 🌁| 謎プロジェクトX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。