2005年10月08日

こんな部下がいたらどうします?

こんちは、連休にもかかわらず休日出勤しまくりのスパです。

誰でも部下をいずれ持つことになるかと思いますが、それはそれで大変な事であり、また、自分が部下であった時に、その時の上司との関係が上手くいかない時というのもなかなか難しいものです。

難しい、という事の中で一番問題となるのは、「能力」による問題が一番大きいのではないかと思います。

しかしながら、個々の持つ能力というものは、当然のことながら皆違うワケであり、また、評価者である上司の評価基準や観点というものも人によって異なるのは当たり前の話でコレも結構問題だったりします。

友人の友人から聞いた話ですが、彼の部にはこんな人(入社4年目くらいの経理屋さん)がいて、部内でも問題児になりつつ有るようです。


上司:例の仕事だけど、〆切は明後日までだよね。大丈夫?間に合いそう?

部下:えぇ、大丈夫です。ちゃんとやってありますから。



・・・〆切間際にその仕事は全然終わってなかったりする。本人に何故終わってない?大丈夫だと言ったではないか?と問い質すと、


「えぇ、ちゃんとやったつもりだったんですが終わりませんでした」

と。

「何故〆切前に終わらない事を言わないのか?」

「・・・・。」
(ゴニョゴニョ何か言ってるが良く聞き取れない事を言うらしい)

こんな状態が日常茶飯事で、友人の友人である上司が全力投球で彼のケツを拭くことになる様だ。
でも、本人は全然悪いとは思っていない様子である。また、その失敗を教訓とせず同じ失敗を繰り返すのだ。学習効果の無さは実験用マウスよりも低いかと思われる。

友人の友人が言うには、彼は


「俺tueeeeeeeeeeeeeeeeee」野郎


らしいのである。

やっぱ普通じゃない様だ。自分がやってきた失敗を振り返る事が出来るなら、

「・・・もっとがんがってシゴツしなくちゃなぁ。ションボリーヌ・・・orz」

となるのであろう。ぃゃ、コレがフツーの神経を持ち合わせた人間かと。

しかし、彼の場合、そんな自分の失敗だらけの過去なんぞ気にも留めず、「俺最強モード」で生き続ける事ができちゃうのはまさに「ネ申」の領域に突入しているのかと思われデス。

なんかもう、ここまで来ると、笑い話を通り越してしまいますな。

その友人の友人は、連日彼のフォローに追われて電車がなくなる時間まで働いているそうな。

当の本人は、自分のために真夜中までお付き合いしてくれる人がいるという事に気づいているのだろうか?

ぃゃ、多分何とも思って無いんだろうなぁ・・・。

まぁ、弊社にそんな香具師がいなくて良かったと思った次第でありんす。

やはり採用の時にかけるフィルタってのは必要なんですな。人事も大変だw
posted by spa at 18:47| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
saysay・・・・・SAYSAYSAYSAY!!!

これってもしかして・・・・フォ〜〜!!!
Posted by モミアゲHG at 2005年10月08日 18:24
ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・正解!!!!(ファイナルアンサー風味で引っ張ったカンジね)

あなたのとな(ry

ナイショダヨw
Posted by すぱ at 2005年10月08日 19:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。