2005年10月25日

最近TVを見て気になったこと。そして知らなかった真実。

前世が平清盛だった頃からテレビっ子だったと銀座の母に霊能視されてしまったスパです。

ぇぇ、病んでますな、そんなネタ言うなんて・・・orz

さてさて、仕事忙しいのに何時テレビ見てんだろう?と同僚によく言われますが、密かに少しでも時間を見つけてはヲチしております。

最近TV見て気づいたことを少々。

・木村カエラって・・・・・


スイマセン、ここまで書いたこと取り消しです。


実は、TVK(テレビ神奈川)のSAKUSAKUという、増田ジゴロウというパペットのキャラクターとアイドル歌手の木村カエラが中心に進行するバラエティ番組があります。

そこに増田ジゴロウと同じくパペットとして「ご意見番」ことペパー(コショウの入れ物みたいな形なのでペパー)というキャラクター(中の人はTVKのディレクターの金田氏)が出てくるのです。


話は少し飛びますが、木村カエラは残留し、ジゴロウやペパーがいつの間にか別のキャラクターになって、SAKUSAKUという番組が継続していたので、ちょいと驚いてしまいました。


はて?なんで人気があった増田ジゴロウが降板して別のキャラが出てんのょ?


とても不思議でした。


主役が増田ジゴロウから、白井ヴィンセントに変わって数ヶ月が経ち、たまたまさっきSAKUSAKUの再放送を見ていて、

「カエラってSAKUSAKUに出始めた最初の頃は、増田ジゴロウやペパーの言ったことをオウム返しするくらいしかフリートークの能力が無かったんだよな〜。今夜はコレをネタにするか」

と思い、ネットで色々とSAKUSAKUネタを調べてました。

調べていくうちに、ようやく主役がジゴロウからヴィンセントに変わった経緯を知りました。


ペパーこと中の方である金田ディレクターが8月10日にくも膜下出血で急逝されたとの事でした。まだ35歳の若さでした。

番組の中で、ジゴロウが暴走し、カエラが意味不明な事を言い出す状況の中で、ペパーとして番組にスパイスを効かせたトークをした金田氏が亡くなられたと言うことを先ほど知りました。

あれだけ面白い番組が、全く違う登場人物に入れ替えて出直しをはかるのは、本当に大変だと思います。

今後の展開に期待させていただくと共に、遅ればせながらですが、亡くなられた金田ディレクターのご冥福をお祈り申し上げます。
posted by spa at 01:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。