2005年07月19日

A氏、長い間お世話になりました・・・中国への片道切符?

こんちは、誰もいない夜中のフロアで只一人会社で残業中のスパです。

最近は謎プロXの仕事ばかりやっていたもんで、本業の経理の仕事が放置状態です。
って事で、久しぶりに気合いを入れてお仕事しておりんす。

さてさて、アッシが一昨年前から泣きながら仕事をしてきた、「中華なプロジェクト」が後任の同僚A氏へ引き継がれて早一年が経とうとしております。

A氏は明後日から訪中し、一応は一週間の滞在期間になっておりますが、密かな噂では片道切符ではないかと囁かれること然りでございます。

つーのは半分くらいは冗談ですが、先日の飲み会の席で、

アッシ「A君ってさ〜、今度は総経理(日本で言う所の社長さん)として赴任するんだよねぇ?」

N部長「ぉぉ!!!」


と言うくらい、自他共に認める弊社の中国通として名が高いオーソリティになりました。
(部長も「ぉぉ!!」と何も疑問を持たずに頷いてしまうあたりが笑える)

この時期の香港はエラク暑く、湿度も滅茶苦茶高いので、5分も歩けば大汗をかいてしまうくらいである。

こんな時期に行かされるのは、なかなか可哀想だが、やはりソコは総経理として経営の舵取りと執るわけですから、周囲の期待ももの凄い有る訳ですな。

今回は中国の子会社の決算をAuditしに行くのがメインの仕事らしいのですが、彼も中国語をかなりマスターした様なので、ローカルスタッフをサシで中国語で渡り合うのでしょうな。


そんな彼にはご褒美として


マオタイ酒を100万倍ご馳走するように


早速明日、知り合いのローカルスタッフのSさん(独身:A氏と懇意?)にメールを送っておこう。

ウヘヘヘヘヘ。

追伸:上記ネタは話半分くらいで、本人も渋々行かされるようです。お土産に「あやしいお菓子」を希望したので、月末あたりには美味しいネタをアップする事ができそうです。乞うご期待!!
posted by spa at 22:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

某監査法人実働部隊は奴隷部屋でSO404対応に大わらわらしい・・・

こんちは、連ドラも新クールに入り、どれが面白そうか物色中のスパです。

やはり月9の深津絵里か、それとも日曜9時のミムラか、はたまた大穴水曜10時の寺島しのぶ&クロか??

個人的にはミムラですねぇ。いやぁ、ミムラ良いです。(ほくろ大杉だけど、深津っちゃんに比べれば・・・)
眼力タイプも良いけど、ほのぼのタイプも捨てがたいですな。ハイ。


さて、今日、仕事中に某監査法人のN氏(鼻歌オジサン元担当公認会計士様)からメールがやってきました。
内容はさておき、仕事と言うよりもconfidentialなメールでした。


弊社経理部と某監査法人との間で


「特筆すべき利害関係はない」


と有価証券報告書の監査報告書に記載されている程度のお付き合いというか、飲み会が定期的に行われております。


実務部隊(奴隷チーム)で双方「良くやったね〜、ガンガったね〜」と癒す飲み会なので、エライ人は来ない、まさに奴隷同士の飲み会なのである。


時期的にも3月度決算の会社対応も終わり、その後の決算期の会社の監査対応をしているのだが、やはり3月度決算の会社が多いので、比較するとほんの少しばかり忙しくなさそうな状況らしい(が、最近はどうなんでしょう??)


で、飲み会を実施するにあたり、某監査法人N氏曰く


「SO404奴隷部屋に監禁されているメンバーを救出してこなければいけませんねぇ」


との事であった。


<用語解説:SOX法って何ょ?>

サーベンス・オクスリー法(SOX法、条文によりSO404、SO406などと表記される)

有効な企業統治制度の欠如、会計事務所の独立性の毀損、証券会社の利益相反等による企業不祥事の続発を受けて、米国で2002年7月30日に成立したサーベンス・オクスリー法(企業改革法、以下SOX)は、米国証券取引所に上場している対象企業に対して数々の課題を与えています。全11章から構成されるSOXは、監査人の独立性、会社の責任、財務ディスクロージャーの強化、ホワイトカラー犯罪に対する罰則強化等を規定しています。

SOX第404条(経営陣による内部統制の評価)は、米国上場企業の経営者に対し、企業の財務報告に係る内部統制について文書化し、その有効性を毎年評価することを要求し、独立した監査人による財務報告に係る内部統制の監査を受けることを求めています。



と、まぁ、日本(証券取引法)にはとりあえず関係無い世界のお話で、USGAAPの世界(SEC上場企業)の話なので、現在の弊社には関係無いので放置しております。(以前は証取法・CANADA・USと作っていたんですが、色々あって・・・ハイ)


適用時期が当初より延期され、2006年7月(だったと記憶しております)開始なので、当然ADRを発行している会社のサポートをすべく「奴隷部屋」で実務労働チームの皆さんは頑張っているワケです。

SEC上場広告会社勤務のH氏もSOX対応で大変らしい。

そのうち日本にも同様の法律が出来るのかな〜と思うと非常にメンドイですな。

てことで、今月末〜来月には奴隷チーム同志でお互い労り合いましょうね>某監査法人T田会系O組の皆様


追伸:Oさん、「たらこキューピー」は何匹倒せましたか?
posted by spa at 23:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

電車ネコ、再び!〜The Traincat strikes back!!〜

こんちは、今週は酒びたりモードで週前半からくたびれ気味のスパです 。

本日はアッシが監査役を勤める子会社の株主総会がありました。総会自体は滞り無く、粛々と進行し、無事終了しました。


問題はここからです。


毎回、総会終了後に飲み会が有るのですが、この飲み会、アッシはすごく苦手なのです。

ぃゃ、キライなのですょ。・・・リアル電車男に捕獲されない様に頑張らねばならないからです。

以前もネタとして書きましたが、この会社の経理担当課長さんが「リアル電車男」、つまりは「鉄っちゃん」、またの呼称を「鉄道ヲタク」の上、「ネコ男」なのです。(詳細は昨年の株主総会後の飲み会について書いたブログをご参照下さい)


で、問題の飲み会ですが、座敷の店なので、一度座ったらそこから脱出することは不可能なのです。従って、ホストである子会社の方が指定した席の配置によって飲み会の運命は決まってしまうんですょ。

「はい、スパ監査役はここにお座り下さい」

子会社の方たちは我々親会社の役員を案内しているので、まだ誰がどこに座るのかわからない。


(ワクワクドキドキ(( ;゚Д゚))ガクガクブルブル)


殆どのメンバーが揃ったところで子会社の方たちも席に着き始めた。


「ハイ、失礼します〜」


と、目の前に・・・・・・ネコ登場



見事なくらい不運な飲み会に陥ってしまったアッシは、この後3時間くらい針のムシロで電車ネコとじゃれ合わねばならんのかょ・・・orz

アッシの隣は弊社No3の専務取締役、その隣は代表取締役社長、そして目の前には・・・・電車ネコ

そんな電車ネコ氏の楽しいネタをご報告しましょう。(ぃゃ楽しくネーヨ(;´Д`))


1.マラソン選手の低酸素訓練

マラソン選手の訓練の話題になった際に、

「廃線になった地下のトンネルでマラソンの練習をしている話がありました〜。低酸素の状況を作り出して疑似高地環境を作り出して心肺機能の向上を・・・」

「そんな殺風景な場所で走るわきゃねぇだろ、バカな事言ってんなょ」

と専務が一喝。しかし、そんな事でメゲる電車ネコではない。

「いえいえ、何もない所の方がメンタルトレーニングに(以下略)」

この後も延々と廃線トンネルとマラソン訓練の話を続けていたが、皆別の話をわざとして、電車ネコは誰も聞いていない事を悟り話をようやく止めました。

2.某監査法人会計士補への対応方法

子会社は弊社と同じ某監査法人が監査対応をしているのだが、入所間もない若手会計士補の監査があまりにも頼りないという事を言い出しました(アッシはそう思ってませんです。あくまでも電車ネコの個人的見解ということで・・・>N先生)。

そこまではまぁヨシという話であるが、問題はこの先である。

「監査は前任者からの申し送りのレポートを読んでいれば大方のツボは押さえられるんですよねぇ。でも、コレっていつも走っている東海道線でどこのポイントで分岐があるとか、スピードを落とすとかと同じで誰でも出来る事なんですよねぇ。やはり会社の監査として大事なのは問題点を指摘して貰う事なんだから、同じ線路だけではなくたまに違う線路を走ってしっかり見てもらう事なんだよね〜」

(・・・違う「線路」って違う監査手法の事言ってんのかょ?)

思わず黙ってしまいました。

3.経理マンの育成方法

経理部での新人育成方法として、どのようなマニュアルや本を与えて勉強させているのか?と質問されたのだが、マトモに答えるのもメンドイので、「んなもんゴザイマセン。日々OJTッス。ぇぇ、本人のやる気ッス。」とぞんざいに答えたのだが、電車ネコ、こんなとこまで鉄道ネタで食いついてきた。

「うーん、そうですねぇ、これは私のシュミなんですが、電車を運行するときに鉄道教本(ってのが有るらしい。ホントかどうか知りませんが・・・)に書いてあることを読んで勉強するんですよね。私もソレ読んで運転席の後ろでマニュアル通りやっているかチェックしているんですよ〜。やはりこの様なマニュアルが無いと経理実務を(書くのもメンドイので以下100万字略)」

経理実務って電車の運転と同じだったのか・・・知らなかったょ。つーか、電車ネコの事だから、多分その「鉄道教本」とかいう教科書を一字一句違わず暗記しているんだろうなぁ。そんな鉄ヲタが運転席の後ろの窓からネコの様な目で睨んでいたらコワイです。ぃゃ、dでも無い話です。


他にも沢山ネタを投下してくれたのですが、いい加減書くのも疲れてきたので、続きはまた気が向いたときにでも書きましょう。ハイ。

美味しい食事とお酒がネコマンマみたいな味がしてしまいましたょ・・・トホホ。
posted by spa at 23:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

新潟ってマジで酒旨いっすね〜幻の酒、(゚д゚)ウマー〜

こんちは、曇天模様の空の下、時速250kmで東京へ向かって疾走中のスパです。
ちょいと不愉快な事が有りつつも、愉しい出張の帰りでございます。

昨日は新潟の子会社の取締役会並びに株主総会へ監査役として出席する為に新潟出張だったんですが、いやいや、大変でしたょって、仕事ではなく夜の部が凄かったッス。

一言で言うと


「浴びる程飲んだ」


とでも言いましょうか。ハイ。


新潟市内の割烹「大善」とゆー高級割烹ところで食事をしたのですが、出てくる日本酒がまた旨い。膳に4つのお猪口が有り、なんだこりゃ?と思っていたら、お猪口に春夏秋冬の文字がそれぞれ書いて有るのです。着物姿の女将さんがやってきて春から順番に違う酒を注いでくるのですよ。

で、春夏秋冬の酒の種類は以下の通り。


春:久保田
夏:八海山
秋:麒麟山
冬:越乃寒梅大吟醸



しかも、それぞれの銘柄の酒は普通に市販されている酒とはちょいと違うスペシャルモノでこれがまた旨いんですわ。

春の久保田は口当たりも良く、さわやかな味で、冬の越乃寒梅に向けて徐々に味が濃くなって行くのです。

アッシ的には秋の麒麟山が気に入ってしまいました。麒麟山のボトル(瓶)がつや消し半透明のブルーで、これまたオサレでした。ちなみにこの麒麟山、新潟駅にある日本酒専門店で買うと720mlで3500円もするんですな。昨夜は一人で1本半くらいは飲んだ気がしますが、まぁそこはタダ酒ですからw

春夏秋冬それぞれをしこたま飲んだあとに、女将が


「幻の酒でございます」


と厳かに持ってきた酒(銘柄は忘れましたとです・・・)が更に美味しかった事。

ぃゃぁ、新潟の子会社の監査役は辞められません罠w。

アッシは普段それほど日本酒を飲む方では有りませんが、昨夜はまさに浴びる程飲んでしまったワケです。

で、1次会終了後、河岸を変えてママさんみたいのがいるクラブへ行ったのですが、行って暫くすると1次会の酔いが回ってきてそのまま爆睡状態に近い状態になってしまったとです・・・orz。

久しぶりに飲み屋で撃沈してしまったというなんともみっともないお話でした。

で、現在、東京に向かって帰る途中の車内で二日酔い状態でブログ書きをしているワケですw


追記:無事会社に帰ってきましたが、まだ酒が残っている様で、どうも頭がボケている様でつ...orz
posted by spa at 12:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

十数年来の戦友が殉職・・・〜電卓、壊れました〜

サラリーマンは体力勝負だよ!と担当事業部のお姉ちゃんに諭され、ちょいと凹んでいるスパです。
ぇぇ、スタミナ無いッス、やる気も無いッス、人生消化試合ッス・・・orz


そんなヘタレなアッシ同様に、入社以来使っていた電卓がついに天に召されてしまいました。
思えば一緒にシンガポールや中国にも行ったし、社内の打ち合わせで色んな所に置き去りにしてしまったが、帰巣本能のおかげでいつも無事に帰ってきてくれた(単にアッシの名前のテプラが貼ってあるだけなんですけどね)、可愛い電卓でした。


経年劣化でソーラーセルと基盤を結ぶ配線のハンダがとれてしまい、稼働不能となってしまったのですわ。

アッシの仕事は、電卓が無ければ仕事になりません。(そろばん9級で塾やめちゃったしねぇw)

てことで、アスクルやコクヨの通販カタログで新しい電卓を物色していたのですが、なかなか言い電卓が無いのですよ。

「イイ電卓って何だ??」

お答え:慣れ親しんだキー配列と同じキー配列で、キータッチが良いもの。

ですな。


アッシ的にはバックスペースキーの位置にもの凄い拘りが有るんですょ。(単に打ち間違えが多いだけなんですけどね)

そこで、会社から徒歩2分ほどの所にあるOffice Depot天王洲アイル店に物色しに行きました。

電卓コーナーをみつけ、その中から0.23秒ほどで買う電卓を決めてしまいました。

char01.jpg

コレです。

なんともヴィヴィッドな赤!

これじゃ、まるで・・・まるで・・・・

char02.jpg

シャア専用ってテプラが貼ってありました。

この電卓見て


「を、シャア専用ズゴッグだ!」


といった香具師もいました。

でも、意味が分かるのはオサーンだけ、ということで、有る意味知っている事が悲しいなあぁ〜という図式が成り立っちゃってます。

まぁ、そこはオサーンの世界ってことで、若い衆の皆様には生暖かい目で見てくだせぇ。

posted by spa at 00:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

こりゃイイ!!〜緊急画面隠し用の足踏み式「ステルススイッチ」が発売〜

こんちは、月曜、いや、休み明けはかなりの確率で不機嫌なスパです。

ンマー、大概皆さんそうかもしれませんが、アッシの場合、相当な確率で不愉快な顔して会社来てしまいます。
だって、休み明けって妙に電車混むじゃないスか〜、ってそれだけかYO!って突っ込まないで下せぇ、お代官様。


さてさて、面白いモノを見つけてしまいました。いや、ある種の方にとって、いや、ほぼ殆どの方にコレは喜ばれるモノです。


緊急画面隠し用の足踏み式「ステルススイッチ」です。


ペダルを押すことで利用中のウィンドウを隠すことができ、もう一度押すと隠したウィンドウを復帰できる。これは単なる最小化ではなく、タスクバーの該当ウィンドウの表示も消してしまうため、見た目ではどういったソフトが起動されていたかは判らなくなるのが特徴。このほかの機能として、「ウィンドウ隠蔽時に音声をミュートする」「全ウィンドウを隠す」「EXCELやWORD以外を隠す」「ウィンドウを隠す際に特定ソフトを起動する」といったことも可能。


とゆー、仕事中にあんなサイトやこんなサイトを見ている方で、同僚・上司・後輩・掃除のおばちゃんなどが急にやってきたとしても、マウスを握る手が光速の100万倍で怪しく動いても不審に思われずに済むという逸品です。

フットスイッチを踏むことで、画面が切り替えられるなんて、ンモー最強に素敵過ぎですな。

やはり需要があるからこんなモン作っているんでしょうなぁ。


アッシも仕事中に・・・。ぃゃぃゃ、多くは語るまい。

一応、マジメに仕事している、ということで(笑


追伸:警部!!こんなモノがスパのPCから発見されました!!ヤツはこれで仕事中にみ(ry
posted by spa at 23:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

孤独大好き休出大好き?

広いフロアに見渡す限り人っ子一人もいないオフィスからこんちは、スパです。

今日はため込んだ仕事を片づける為に休出しております。
(ん?「おります」って・・・賢い方はお気づきかと思いますが、現在会社です)

お仕事も一段落ついたところで、ネタ書きを少々。


経理部は各フロアにある事業部に比べて比較的静かな職場と言われております。
(でも、鼻歌は聞こえてきますがw)

人によっては殺伐としていて


「こぇぇよぉぉ〜〜〜!!」


という方も若干名いらっしゃる様ですが、決してそんなこたぁございません。

さて、誰もいない、I'm all alone(Boz scagsみたいですがw)なアッシですが、ここぞとばかりやりたい放題
状態です。

経理部の倉庫からPC用のスピーカーを引っ張り出してきて、愛用の「ほうれん草」
君(メモリースティックウォークマンの事ね)に繋いで音楽を大音声で鳴らしてい
たりするのですわ。

で、こんなカンジ↓

RealDeskTpo.JPG



電話もかかって来ないし、メールも来ない。

んん〜〜♪


鼻歌オジサンではないけど、鼻歌なんか歌っちゃったりして。

外資系の会社ならパーティションで個別に区切られてデスクの上やらパーティショ
ンの壁やらに色んなものを置いちゃったりするのでしょうけど、なかなかそうは行
きません。てことで、休出I'm all alone状態な時くらいは・・・

マジメに仕事汁>自分






posted by spa at 18:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

あの〜、その飲み代、誰が払うんですか??


こんちは。orange pekoeがオキニ好きなスパです。

今日はアッシが監査役を務める子会社の決算取締役会がありますた。
その会社は減資を行った為、商法上の大会社から中会社になるため、常任監査役が不要となり、現在3名いる監査役は弊社(親会社)の意向で非常勤監査役1名という布陣になる事となり、アッシはめでたく辞任する事となり、ちょいとハッピーな気分ッス。

さて、その取締役会が終わり、アフター5に恒例の飲み会があり、死ぬほど飲まされマスタ。

んで、ヘロヘロになって帰宅した次第でありんす。

で、明日はまた別の子会社の監査役監査(商法監査)をしに新潟へ行くわけですが、そこの子会社は実はひでぇ会社だったりするのですわ。

子会社の方に連れられて新潟界隈の飲み屋に行ったりする訳ですが、その場では、

「どうもご馳走様でした。今日は美味しいお酒をありがとうございました。」

と接待を受けた側としては、当然その場でお礼を一応言うわけです。

後日、忘れた頃にその飲み代の請求書がやってくるのですょ。

「・・・・・マジスカ?」

思わず絶句です。

しかもその飲み代には、アッシの分だけではなく、彼らの分まで何故か入っていたりするのです。

「・・・・・・・・・・ナンダヨ〜!!!」

それってタカリっすか?

親会社にそこまで面倒見てもらうんスか??

ってことで、それ以来、新潟の某子会社の彼らとはあまり飲みに行きたくなくなってしまいました。

果たして明日はどのような展開になるのか?

乞うご期待!?
posted by spa at 00:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

デスマーチ・プロジェクト、再び・・・〜また巻き込まれますたょ〜

どうも、巻き込まれ型人生が得意なスパです。

どうやら、またしてもデスマーチ・プロジェクトに巻き込まれてしまった様です。

今はまだここまでしか言えない・・・。

神様、仏様、どうかアッシをお守りくださいまし〜。
posted by spa at 07:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

目の細い人の視界は?〜新入社員1号の就活用写真撮影方法〜

こんちは、忙しいのに飲んでて良いのだろうか?と自問自答してるスパですw

本日、弊社もようやく決算発表となり、一応なんとかお仕事も区切りがついた(様であるが、個人的には全然そうでもなかったりする)

んで、決算(仮)打上げと唐突に決まってしまったのである。

結構皆疲れが溜まっていたこともあり、かなり壊れ気味の中、同僚のA氏と新入社員1号の間で激しいバトルが勃発した。

「目の細い二人のどちらの方が視界が広いか?」

というあまりにもつまらない話である。

二人とも糸の様に細い目をしており、そのどちらもが言うには


「目が細すぎると視界がすげぇ狭いんですよ〜。目が大きい女の子と少し離れたところの上の方が何処まで見えるのか?と比べて見たところ、全然見える範囲が違うんですよねぇ〜」


という話だが、なかなか嘘くさい。


しかし、この新入社員1号、目の細さに関してはかなりうるさい。うるさすぎる。つーか、うるさすぎて面白すぎる。

新入社員1号は以前にもブログで書いたように、レギュラー(あるある探検隊のお笑い二人組)の右側、「西川君」が気絶した時くらいの目の細さがデフォルトである。A氏も負けず劣らずである。

その新入社員1号が言うには、


「信州大学に目の細さを治す良い医者がいて、スゴイんですよ!!」


(なんだそりゃ....)


「いいですかっ!足の膝の腱をですねぇ、額とまぶたを繋ぐように移植するんですよ〜!!」


(うは、すげぇなぁ。)


「で、血液検査とかまでやったあとに、その手術の写真を見せてもらったんですよ!その写真のスゴイったら、ンモ〜!」


(血液検査までやったのかYO!!)


「で、怖くてやめちゃいましたけどねwww」


なんかスゴイこだわりと言うか、コンプレックスを持っているのか、その手の話には凄く詳しい。


「で、また国立に同じく信州大学出身の医者がいまして・・・」


・・・どれだけ医者回ってんだょww


目の細い人は就活とかの写真を撮るのも大変らしい。

写真屋に写真を撮りに行ったところ、


「はい、もっとあご引いてください〜〜〜」

「はい、もっと引いてください〜」

「・・・・・・・あの〜、これ以上アゴ引くとカメラが見えなくなるんですけどぉ〜・・・」


三白眼かょwwww!

ぃゃ、目が細いから三白眼にも見えないに違いない。

そんな彼が最終的にとった就活写真対応策だが、駅などでよくみかける証明写真ボックスに入り、シャッターが落ちる直前まで指でまぶたを思いっきり引き上げるのだそうだ。

まぶたが落ちてきてデフォルトの細い目の状態に戻るまで少々時間がかかるので、その間に撮影が終了すると


「少し目の大きい新入社員1号」


の写真が撮れるということだそうだ。

配属されてまだ間もない彼だが、笑いで先輩社員の心と笑いのツボを押さえることには成功した様である。

そんな彼の未来に幸あれ!!!
posted by spa at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

元々ルーキー君のブログ〜ワクワクドキドキ〜

スパ@残業中でコバンワw

日本語に弱く英語に強い元々ルーキー君が実は密かにブログを始めていた。
まだ内容は見ていないので判らないが、もの凄く楽しみにしていたりします。

つーか、同僚A氏の言によると、

「最近、目に見えてブログを更新する気力が落ちまくりだねぇ〜」

ということらしい。

家に帰ってからじっくりと拝見しよう。

つーか、あと何時間仕事してんだろう??>自分
posted by spa at 23:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

新入社員がやってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

こんちはっス。

ネタ集めの対象として新入社員の動向を密かに熱い眼差しで観察しているスパですw。

一ヶ月の研修期間を終え、本日2名の新入社員が経理部に配属されました。
今年はなかなか個性派の2名で別の意味で面白そうである。(ワクワク)

新入社員1号

(草薙剛+レギュラーの西川君が気絶したところ)÷2

新入社員2号

志が高いが主観的な自分像とあるべき姿の自分像とのギャップに悩むナルシーくん

二人とも上智卒で英語も出来る優秀そうな新人だ。(と履歴書には書いてあった)


でも、未知数。


最近の就職難の時代に就活をしてきたせいか、他人の目を気にするタイプが多い気がする今年の新入社員。
はたしてどんな人間なのか、また、どれだけ笑かして楽しませてくれるのか?

それが大変重要な問題だww
posted by spa at 00:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

がんがれ、某監査法人弊社監査チームのみなさんww

日本全国GWが始まったらしいですな。つーか、経理屋にはあまり関係無いですがw

今朝、鬱な気分で休日出勤していたところ、モノレール浜松町駅で普段の通勤時以上の乗客がホームからあふれんばかりの状態となっていたデスよ。

「おまいら遊びに行くのかYO!!」

と毒づいてしまいそうになりましたw

もっと可哀想なのは監査法人の皆様ですな。

ビッグ4うちの一つである某監査法人が当社の監査人であるが、監査チームのメンバーの方たちはかなりお疲れの様です。

監査日程の短縮、開示項目の増加、不正事件続出による影響・・・などなど、話を聞いているだけでも「走れ馬車馬」状態である。

給料良くなくちゃやってられませんですね。(高くないッスよ〜〜〜〜!と皆さん口を揃えておっしゃるがw)

そんな某監査法人の方からおいしいネタを仕入れました。

「いや〜、ウチはもう大変ッスよ〜!空から「芝浦にある三角ビル爆弾」が降ってきそうだし、「アシカ」はアシカで大変ですよ〜。アシカが三角ビルをグルグル回して爆弾吹っ飛ばしそうですよ〜!うはははhっwwwwっっうぇうぇうぇっっw」


経理関係の方なら

「をを、あの監査法人ねw」

とすぐバレてしまうネタである。

監査法人も銀行同様合併の繰り返しであるが、現在の法人格になる直前の「C監査法人」時代のクライアントに爆弾を抱えたモノが多いらしい。

レインボーブリッジそばにある奇妙キテレツな三角形のビルの会社も上場廃止になっちゃうのかな〜。

そんなこんなで、業務改善命令が出たり、なんだかんだと大変な様です。

女子アナ好きの前インチャージ氏は、弊社の担当をはずれた後、少々鬱気味という話を聞いたが、無事にお勤めしてらっしゃるのであろうか?


で、連結クリアランス期日も残りあと僅か。


頑張れ某監査法人T会系O組のみなさんw
posted by spa at 22:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

社内美味しんぼ〜新しい食の世界(笑〜

年度決算モードも2週目に入り、ちょいと疲れてきたスパです。

さて、残業って長時間会社に残って仕事をするワケですが、やはりお腹も空いてきます。
お菓子などがある時は良いのですが、仕事が深夜に及び、デスク周りに食べるものが何もない場合、皆さんならどうしますか?

1.我慢する

2.食べれそうなモノを漁る


ぇぇ、アッシは間違いなく2ですょw

で、最近、新たな「お菓子」を発見しました。


給湯室にコーヒーサーバーが有るのですが、このサーバーは豆をその場で挽いてコーヒーを作る機械なのです。

「お、コーヒーか。・・・・豆って食べれるのかなぁ・・・」

ゴソゴソ・・・


・・・・パクっ、ガリガリガリ・・・・

「・・・結構イケるじゃん〜^^」


てことで、最近残業時間にコーヒー豆を食ってます。

同僚のA氏にビターアンドスウィートでウマーだょ、と言ったところ、彼は恐る恐る食べてみた。

「・・・・ビ、ビターアンドスウィートじゃなくて、ビターアンドビターで苦いじゃねすか!」


うーん、最初はそうかもしれないが、カリカリとした食感と香ばしい薫りが口の中に広がる・・・って山岡さんと栗田さんも言ってるょ(ウソ)


その後、数人に言ってみたが、誰も賛同してくれなかった・・・。

おまいら、試しにコーヒー豆喰ってみてくだせぃ。

激しくウマイどww
posted by spa at 01:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

子会社出張に「島耕作の世界」を見ますたですよ〜

出張で乗る飛行機を予約して、空港で危険物検査の際に係員に「このチケット・・・昨日のですよw」と言われて予約日を間違えた事に初めて気づいて出発まであと15分じゃん!と慌てて当日空き席チケットをGAのお姉ちゃんに注文してなんとか出張先での会議に間に合ったスパです(笑

いやぁ、出張日を間違えてエアチケット取ってしまうとは、なんともオマヌケサラリーマンですな。

さてさて、先週の金曜にアッシが監査役を勤める子会社の取締役会に出るために岡山まで行ってきました。
岡山空港って昔の香港空港みたいですな。タッチダウン寸前に地面に見えるのは...グリーンじゃないですか。

こりゃ絶対に着陸間際の機体に誰かしらゴルフボールをぶつけているに違いない。
真面目にこんなとこにコース作るなよと(笑

で、冒頭のトラブルをクリアして取締役会に臨み、滞りなく議案をクリアし、夜の部へ突入していったのであります。

倉敷市内にある「美観地区」というこぢんまりとしたエリアに昔ながらの町並みの中にある料亭でお持てなしを受けました。(まぁ、同行が弊社No3の専務取締役ですから、子会社にしてみれば丁重に接待せねばならんワケですな。アッシはオマケみたいなモンですから(笑))

んで、美味しい地酒を頂き、結構ヨッパライましたです。森田酒造の萬年雪 荒走りという日本酒が辛口でかなりお気に召しましたですよ、拙者は〜、と発言したところ、子会社の社長サンが宴席の終わりに

「まぁ、どうぞどうぞ」

と2本ばかり手提げ袋に入れてくださったのですわ。

いやぁ、何も大した仕事してないのにねぇ。親会社の若造が会社の都合でよく分からないまま監査役になっちゃって、エライ迷惑だz(ry、って思ってんだろうな〜。などと考えながらもしっかりといただいてきました。

その夜は倉敷で一泊。カナーリ泥酔モードで宿に帰ってそのまま爆睡。

翌朝は、宴席会場の有った「美観地区」をデジカメに納めようかと思っていたものの、二日酔いで出発時刻ギリギリまでホテルで爆睡し、倉敷発岡山空港行きのリムジンに間に合わね〜って状況で、まさに「ラン・ローラ・ラン」状態。

駅前のチボリ公園もゆっくりと観たかったなぁ、などど思いつつもバスに飛び乗って一路岡山空港へ。

という具合で何しに行ったんだか良く分からない年度初めのアッシですた。

で、昨日、出張の疲れを癒しつつ、頂いた日本酒を飲みながらウェットさん主演の「インストール」を観ていたところ、黒猫ヤマトさんがやってきました。

うぇうぇ、結構重い荷物だな〜と受け取った荷物を見ると、

差出人:子会社の社長

なんだこりゃ?と明けてみたところ、樽に入ったサワラのみそ漬けが・・・。
何もここまで気を遣わなくてもねぇ・・・。(後でググって調べてみたら・・・結構高いぢゃん)

でも、凄く美味しく、カミさんも大喜び。

しかし、大企業の子会社の役員になるとココまでやらねばならんモノなんだろうか?と思ってしまった出張でした。

なんか、島耕作の世界だなぁ、と思いつつ、「年頃」に自分も入ってきてしまった事に少々戸惑いと悲しみを感じるオッサン初心者ですた。

サラリーマンってやっぱ大変だ。うぇうぇww。
posted by spa at 23:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

部内回覧〜一周するのに要する時間は??〜

デジャカルパアグリオ!!(某種族の挨拶)

門前仲町で大江戸線に乗り換えるハズが、気が付くと早稲田まで乗り越してしまったスパです。
朝はアレだね、座っちゃうと寝ちゃうね(笑

さて、今日は回覧のお話。

弊社経理部では会計に関する雑誌を回覧しております。JICPA(日本公認会計士)ジャーナル、税務通信、経営財務などなど。

これらの本は我々経理屋さんにとって最新の会計情報(会計制度の変更とか、役に立つ情報満載)などをキャッチアップする為には欠かせない本なのであります。

これらの本は、マイスター部長様(ぇぇ、神様みたいな方で部員一同敬っているお方です)を起点として、部員の回覧チェック表を付した状態(見終わった人は自分の名前をチェックし、未チェックの人へ回付する)で回覧し、最終的にはファイリング担当女性の所へ辿り着く、という回覧形式を採っております。

しかしながら、部員約20名(財務チーム除く)で回覧をすると、結構時間がかかるんですよ、これが。

1ヶ月以内に回って来るのは「すごい早い」部類で、だいたい2〜3ヶ月くらい経って自分のところに回ってくるのが多いですな。

先日、3月2日号の税務通信が回覧されてきました。回覧チェック表をみると、チェック済みが約半分くらい。


「おぉ、早い回転率だなぁ」


と関心したのもつかの間。


「2004年」


という文字が表紙に書いてありましたょ。

てことは、1年間も部内を彷徨い続けてアッシのところに辿り着いたワケですな。

つーか、遅杉w

おそらく或る人のところで長期滞留していたんだろうなと。

一番驚いたのは1年半前の本が回覧されてきた時でしょうか(笑

忙しくてなかなか読むヒマが無いので、貯めてしまいがちですが、1年半も前の

「特集:今年度決算における留意事項」

なんて記事見てもねぇ...。

なんともトホホなお話でした。
posted by spa at 21:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

冷蔵庫の中って寒いんですねぇ〜氷点下3時間耐久実地棚卸立会の巻〜

今日は新潟の子会社の棚卸立会でした。

広い倉庫の中で棚卸のチェックをしたのですが、これがもう寒いの寒くないのどっちなの?(えぇ、寒いんです)って感じで参りました。

倉庫内の気温はマイナス1度

冷蔵庫は6度とかそんなもんですから、もっと寒いんですな。言うなれば「冷凍庫」の中でお仕事をしていたワケです。

新潟の平野部にしては珍しいドカ雪で、車の移動も大変でした。

倉庫の中で3時間ほど座ることなくひたすら棚卸のチェックをしつつ

(寒ぃなぁ〜。一体いつまでやるんだょぉ〜。早いトコ切り上げて帰ろうよ〜)

と心の中で叫びながら体を震わせながら倉庫の中で立ちつくしておりやした。

何が厳しかったかと言うと、つま先の感覚が無くなってくるんですな。
所謂「シモヤケ」状態なんですわ。

小学生のとき北海道で10年ほど暮らしていたとは言え、こんな寒さは久しぶりでした。
あの頃はシモヤケ防止に唐辛子を小さな布袋に入れて長靴のつま先のところにつっこんでいた事もあったなぁ〜、と寒さで意識が遠のく中、そんな事を考えておりましたデスよ。

体温を下げない様に体を震わせているんですが、これが結構体力を消耗するんですな。

棚卸立会が終わり、事務所に戻って暖をとって一息ついたらもうグッタリ状態でした。

スーツにドカジャンだと下半身が寒いって事がよく分かりました。ガクガクブルブル。

来年立ち会う際はスーツの下に何か履いてこなくちゃイカンですねぇ。

でも、夜の飲み会は美味しい酒と肴でウマーだったからヨシとしましょう(笑
posted by spa at 00:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

東京国税局様がやってきた!

数年に一回の感覚で東京国税局の税務調査が弊社にやってくるのだが、今月から彼らが調査にやってきた。

弊社は連結納税制度で申告している親法人であり、親法人への調査は11月から来年の4月まで実施する予定であり、アッシが担当している子会社の税務調査が12月から年明け1月末くらいまで入る事となった。

国庫の税収が少ないので、彼らも出来るだけ追徴課税で沢山巻き上げるノルマが有るのだろう。しかしながら、弊社は税務上の繰越欠損金が山の様にあるので追徴課税されても欠損金が減るだけでキャッシュアウトするのは実際には無いと思う。

とは言いながらも、国税調査官とのやりとりというのは非常に精神的に疲れる仕事である。

向こうもまずは不適切な処理を見つける、所謂アラ探しみたいな感じで調査をして質問してくるのだからこちらとしてもとてもやりづらい。

つーか、過年度の処理内容なんて覚えていないですわw。

彼らに会議室を用意してその部屋に帳簿や書類等を運び込み、我々経理担当者が彼らの来社中はその部屋に缶詰状態になるのだ。

つまり、その間通常の仕事は出来ないのですわ。

今回来た調査官の一人がMXでやっていたテレバイダーなどに出ていた金剛地剛史そっくりなのが笑えた。

世間話はソフトな彼らも調査の質疑応答は眼光厳しく我々を問いつめるのである。

とにかく精神的に疲れる仕事である。


早いところ調査を終えて帰って欲しいものである。
posted by spa at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

はじめてのおつかい〜元ルーキー君、初のひとり出張レポート〜

先日、入社2年目の元ルーキー君が初めて一人で弊社の静岡にある主力巨大製造所に出張へ行った。

主な目的は、ある事業部の生産管理システムに接続する販売出荷システムを立ち上げるというお仕事であった。
彼も2年目となり、一人で生産現場のスタッフとミーティングをし、自分で物事を考えて解決するというスキルアップをさせた方が良いという判断で一人で出張してもらった。

ただ厄介なのは、その製造所の経理部門にいる某事業部担当のオジサン、青ちゃん(53)で、仕事っぷりがこれまた相当ないい加減な方で各方面から

「なんとかしろよ〜!あのオヤジ〜!」

と大絶賛を受けてしまうくらいの人である。

取りあえずは出張前にアッシの前に座っている後輩であり、元ルーキー君の直属の上司でもあるA氏から事前レクチャーを受けて静岡に行ったのだが、仕事的にはなんとか上手く行ったらしいが、そのおまけとして、青ちゃんの名言・珍言レポートが来た。

以下、元ルーキー君の出張番外編レポートです。
(>はアッシのコメントです)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

忘れてしまうとまずいので番外編先に送ります。

順不同で昨日聞いた『青ちゃん的名言、珍言』を箇条書きします。

・オレがつくった某事業部原価計算は素晴らしい。
>お前は何もやってないだろ!

・出納担当(現在青ちゃん)はつまらん。
>そんな事言えるような仕事っぷりでもないだろうが!

・最近結婚25周年で京都にいったが、丁度台風22号が直撃したときだった。
>問題が発生して皆大変な時期に旅行なんかしてんじゃねぇよ!

・青ちゃん的に仕事しないやつら、がいっぱいいる。
>一番仕事していないのはアナタじゃないんですか?

・昼は毎日診療所にいって、おばちゃんたちと団欒している(僕も連れてかれましたが、 全然たのしくなかった)。
>勤務時間中にいなくなる時がよくあるが、こんなことしてたのか!おばちゃんも良い迷惑だぞ!

・自慢の娘(高校生)と撮ったプリクラを見せてもらった・・・・(かわいくなかった)。
>お父さん似だとしたら最悪だ!

以下、仕事終了後に連れて行かれたパブでの発言です。

・遊ぶのは結婚する前にしときなと僕にいっておきながら本人は思いっきり現在も遊んでいる。まさしく結婚してから味をしめた感が強い。
>アッシも以前本人から同じような話を聞いた。53にもなってお姉ちゃんをヒィヒィ言わせているぞって、アナタ...。

・当時付き合っていた彼女と別れるために見合で結婚したらしい。でも元カノとなってからも付き合っていた。
 その元カノは当時日記をつけていたが、その内容はフランス書院なんて目じゃないくらい過激だったらしい…想像したくないです。
>フランス書院って、アナタ、そんなに暴れん棒だったんですかぃ?


・最近別の女の人にふられたらしくものすごくショックを受けてるらしい。夜も寝られないくらい病んでるらしい。毎日のように飲んでるらしい。
>毎日飲んでいるのは知ってるけど、妻子ある身で失恋ショックってトシかっつーのw

・パブのママにも呆れられてる感が強かった。
>そりゃ100人いたら1000人呆れる様なお方ですから...w

≪総じて感想≫
・どうしようもないを通りすぎて、呆れてしまった。
>その反応は至って普通。君も普通の人だったんだネ

・思わずタメ口をきいてしまった。
>うんうん、その気持ちは良く分かるょ。

・帰り際にパブのママに『青ちゃんまた連れてきてね〜』といわれてしまった…もう行きたくありません。
>遊び好きの君が行きたくないというのだから、余程動物園みたいなパブだったんだねw。

・FCはおれに任せろといってる割には、会議⇒遅刻、即寝な状態でした。
>責任感が服を着て歩いているというくらいの青ちゃんの事だから、よっぽど何か事情が有ったんでしょうな。あ、ゴメン、無責任が服を着て歩いているの間違えだったw。


以上番外編でした。

多少はネタになりそうなのあると思います。
>ネタ的にはもの凄く美味しいけど、君もまだまだ日本語が不自由だ(笑

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
と、まぁ、初めてのお使いにしてはよく頑張ったと褒めてあげたいですな。

しかし、青ちゃん、入社2年目の若い衆に完全にナメられてるってのは、やはり人徳なんでしょうかねぇw
posted by spa at 18:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

H限界ってどんな限界なんだろう?〜ハァハァw〜

元ルーキーから残業時間中にメールが来た。

「新ルーキーからこんな画像が送られてきました」

今年の新入社員(通称:BIGヤマモト)がJR浜松町駅で写メールを送ってきたらしい。

H限界?

...H限界って...w

エロエロ度全開な新旧ルーキーに恵まれている弊社、いや、経理部って素敵な部署だなw
posted by spa at 18:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。