2006年07月15日

パッチョンボ〜モ〜イノイノイ チャカレタパットン パンコラケットント〜ン

こんちは、Nintendo DS Liteにはまりつつも、密かにPSPもイイナと思っていたりするスパです。

さて、CMがガンガン流れているヘンなゲーム、ご存じの方も多いかと・・・。

「LocoRoco」です。


詳細はSCEIのサイトを見てもらうとして、アッシが一番気になったのはアノ変な歌の歌詞です。

えぇ、気になるモノは何でも調べてしまうアッシですってゆーか、歌詞をゲットしました。


「ロコロコのうた」

pacchonbo−moinoinoi chakaretapatton pankorakettonto−n
パッチョンボ〜モ〜イノイノイ チャカレタパットン パンコラケットント〜ン

no−ra churere−rotton poraporapetton pu−rorattantan
ノ〜ラッ チュレレ〜ロットン ポラポラペットン プ〜ロラッタンタン

pappu−ra mo−inoinoi chakaretapatton pankorakettonto−n
パップ〜ラッ モ〜イノイノイ チャカレタパットン パンコラケットント〜ン

o−ra poruketthi−no poporattantanso−
オ〜ラッ ポルケッティ〜ノ ポポラッタンタンソ〜

kokoreccho pie−nto−ra ma−nima−ni unjgarafoccha−ra de‐ra
ココレッチョ ピエ〜ントゥ〜ラ マ〜ニマ〜ニ ウンガラフォッチャ〜ラ デ〜ラ

totora−pethiton totora−pothiton  senekiniko−se−pon
トゥトゥラ〜ぺティトン トゥトゥラ〜ポティトン セネキニコ〜セ〜ポン

kokoreccho pie−nto−ra ma−nima−ni ungarafoccha−ra de−ra
ココレッチョ ピエ〜ントゥ〜ラ マ〜ニマ〜ニ ウンガラフォッチャ〜ラ デ〜ラ

totora−pethiton totora−mathisi−po−n
トゥトゥラ〜ぺティトン トゥトゥラ〜マティシ〜ポ〜ン


だそうですww

カワイイ歌詞カードはこちら。印刷してソラで歌えるようにしよう!(んなヤツいねぇょw)


「ピクミン」と「レミングス」を合わせた様な感じのゲームですな〜。

コレほしさにPSPを買ってしまいそうな・・・。


いいトシこいたオッサンがDSとPSP持ってるってのは問題だわな。


でも・・・・カナーリ物欲が高まっているのはナイショですw

posted by spa at 22:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

視聴率ヒトケタ女優って・・・??

こんちは、三日坊主という言葉もありますが、密かにすぱろぐを再開して今日で三日目です。えぇ、特技は三日坊主なのはナイショなスパですw


さて、先々週くらいに気になる中吊り広告がありました。



「黒木瞳、ヒトケタ女優のレッテルが・・・!!」



えぇ、アレです。恐怖のキャスティングのドラマの事です。



「真っ逆さまにミネラル麦茶でデザイア〜♪」



・・・じゃなくて、



「プリマドンナ」


です。


レーティングが1桁らしいですね。(余談ですが、レーティングが公表されていたサイトの「連ドラ110番」の運営が変わったらしく、レーティングが公表されなくなってしまいました・・・)



黒木瞳といえば、昔昔に当すぱろぐでも取り上げた、アッシの中では永遠の名作である「愛するよりも愛されたい」に今をときめくホンダのCFで「三輪さん〜??」と叫んでいる坂口憲二と出演していた事が思い出されます。


アレも予定放送回数を全うすることなく打ち切りになってしまいました・・・。



黒木瞳って当たり外れが滅茶苦茶ある女優ですからねぇ・・・。



今回は脇役にも恵まれていないというのも有りますが・・・。


@ライオンに襲われたミネラル麦茶オバサン(松島トモ子)
A病人なのに化粧がメッチャ濃いタバコの吸いすぎで声がガラガラヘビな元少女A(中森明菜)
B落ち目のレオパレス居住女優の元彼(加藤雅也)
C家事育児が出来るステキなダンナに見放された鷲鼻女優(高岡早紀)
Dタカビーだけどパンスト作って儲けている玉の輿(神田うの)


・・・、と、誰が見てもなんでこんなキャスティングしたんだろう?という豪華布陣w



ハッキリ言います。



こんなんで視聴率取ろうなんて、アンタ、世の中ナメてます!



怪物投手だけでは野球チームは勝てませんってw



黒木瞳は運が無かったとしか言いようが無いですな・・・。でもヒトケタ視聴率女優って・・・カワイソスギ。



数年に一回、超スポンサー泣かせなドラマの主役をやってしまうクセは早々に直した方が良いですねぇ・・・。



でも、一つだけ良いことがありました。




打ち切りにならなくてヨカッタね♪



以上ッス!!
posted by spa at 01:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

最近TVを見て気になったこと。そして知らなかった真実。

前世が平清盛だった頃からテレビっ子だったと銀座の母に霊能視されてしまったスパです。

ぇぇ、病んでますな、そんなネタ言うなんて・・・orz

さてさて、仕事忙しいのに何時テレビ見てんだろう?と同僚によく言われますが、密かに少しでも時間を見つけてはヲチしております。

最近TV見て気づいたことを少々。

・木村カエラって・・・・・


スイマセン、ここまで書いたこと取り消しです。


実は、TVK(テレビ神奈川)のSAKUSAKUという、増田ジゴロウというパペットのキャラクターとアイドル歌手の木村カエラが中心に進行するバラエティ番組があります。

そこに増田ジゴロウと同じくパペットとして「ご意見番」ことペパー(コショウの入れ物みたいな形なのでペパー)というキャラクター(中の人はTVKのディレクターの金田氏)が出てくるのです。


話は少し飛びますが、木村カエラは残留し、ジゴロウやペパーがいつの間にか別のキャラクターになって、SAKUSAKUという番組が継続していたので、ちょいと驚いてしまいました。


はて?なんで人気があった増田ジゴロウが降板して別のキャラが出てんのょ?


とても不思議でした。


主役が増田ジゴロウから、白井ヴィンセントに変わって数ヶ月が経ち、たまたまさっきSAKUSAKUの再放送を見ていて、

「カエラってSAKUSAKUに出始めた最初の頃は、増田ジゴロウやペパーの言ったことをオウム返しするくらいしかフリートークの能力が無かったんだよな〜。今夜はコレをネタにするか」

と思い、ネットで色々とSAKUSAKUネタを調べてました。

調べていくうちに、ようやく主役がジゴロウからヴィンセントに変わった経緯を知りました。


ペパーこと中の方である金田ディレクターが8月10日にくも膜下出血で急逝されたとの事でした。まだ35歳の若さでした。

番組の中で、ジゴロウが暴走し、カエラが意味不明な事を言い出す状況の中で、ペパーとして番組にスパイスを効かせたトークをした金田氏が亡くなられたと言うことを先ほど知りました。

あれだけ面白い番組が、全く違う登場人物に入れ替えて出直しをはかるのは、本当に大変だと思います。

今後の展開に期待させていただくと共に、遅ればせながらですが、亡くなられた金田ディレクターのご冥福をお祈り申し上げます。
posted by spa at 01:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

「笑ってはいけない高校」

こんちは、TV番組見たさに普段の10万倍くらいの勢いで仕事をしてしまう小学生以下のスパです。

今日は「ガキの使いやあらへんで」の恒例罰ゲーム、

「笑ってはいけない」シリーズ

がありました。

このシリーズは見逃すことは出来ません。・・・えぇ、仕事を放り出しても見る価値ありまくりです(笑)

個人的にはオバチャンが最高です!


今回はかなり小道具が凝っており、随所随所に浜田の罠が・・・。

それにしても、どうしてこんなにオモロイんだぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜っ!

てことで、その面白さを文章にする事はアッシには到底出来ません・・・。

久しぶりに腹を抱えて笑いまくった夜でした(笑)
posted by spa at 23:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

月9「スローダンス」最終回でございましたね

どうもどうも、月9には人一倍ウルサイと自負しておりますドラマウォッチャーのスパです。

まぁ、なんというか、盛り上がりもないまま、今夜で最終回を迎えてしまった、フジの看板番組でもある「月9」の「スローダンス」でした。

初回レーティングが22.5%と、好調な滑り出しとなったものの、その後は15.5%〜18%のボックス圏をフラフラしながら最終回を迎えてきまった感じです。

個人的には深津っちゃんが好きなので、応援したかったのですが、バイプレイヤー陣が宜しくない。


藤木直人と広末涼子が頂けないですな。ウム。

最終回で、藤木が広末に電話越しにプロポーズする場面が有ったのだが、感極まって広末が泣いてしまうというシチュエーションがどうも違和感有りまくりなのである。

ヒロスエ〜〜〜〜〜〜〜〜???


ダンナ、ダマされちゃイケマセン、ヤツは人妻ですゼ!

しかも、



子持ちですゼ!!



早稲田中退ですぜ!!!!



早稲田裏○入学らしいですゼ!!!!!




なんか、もう、巷間でのイメージと演じる役に乖離幅ありまくりですYO!

ヒロスエももう役者としての価値が、今回演じるような役柄ではミスマッチありまくりで問題アリですな。
新たな役者としてのフィールドを切り開くしかないですな〜。

主演の二人、妻夫木クンと深津っちゃんはいい役者で、良い演技をするだけにもったいないドラマでした・・・。
バイプレイヤーに台無しにされた作品とでも言いましょうか(笑)


この二人が主演の別の作品を見てみたい、そんな気がした9月の月曜日の夜でした。


追記:番組中に出てくるヱビスタコライス屋の主人、実は同じフジの「電車男」にも出ているって知ってました?
   最終回で、主人の奥さんが妻夫木クンに「ねぇ、聞いてくれる?ウチのダンナ、夜中にずっとインターネットばかりやってんのよ〜。もぉ、萌え〜!とか、うるさくて大変なのよ〜!!」と言うシーンには笑えた。
確かに「電車男」の中で主人がチラホラ出てくるのである。なかなか面白いやり方だな、と唯一感心したネタでした。


追記の追記:次のクールの月9は伊東美咲・森山未來主演「危険なアネキ」だそうです。伊東美咲が地をそのまま演じる事が出来るドラマになりそうです・・・。
posted by spa at 00:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

気になる女性を振り向かせる「惚れメール」の文章は・・・?

「トリビアの泉」で面白いネタが有りました。

有名コピーライターが集まって3時間半に及ぶ会議をしたそうな・・・

tribia_02.jpg
(C)Fuji Television


その結果、以下のメールが完成した・・・

tribia_01.jpg
(C)Fuji Television


だそうです・・・。

その理由は以下の通り。

トリビア解説.jpg
(C)Fuji Television


・・・ほぉ、こりゃスゲィや!!

これで気になるあのコも一発だね!!(笑)


で、いつ「メールアドレスを教えてもらえるコピー」を教えてくれるんだょ??
posted by spa at 22:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

ヤバイッっす!「大人の夏休み」〜今クール連ドラの傾向について

どうもどうも、アンタ、一体いつドラマ見てんですか〜?と不思議がられるほど連ドラに(少しだけ)詳しいという噂のスパです。

サラリーマンじゃアリエネーって同僚の大ちゃんによく言われますw


ぇぇ、見てますとも、マルチタスクモードで。


リネージュしつつ、ブログ書きつつ、ドラマ見つつ、アイスを食べたりと、常に複数ジョブを同時に流しているのですわ。


そんなこたぁどうでも良いのですが、すぱろぐお約束の連ドラネタでございます。


今クール(7〜9月期)ドラマの傾向

首位はダントツの視聴率(平均20%)を叩きだしている「電車男」、続いて天海祐希の怪演が光る「女王の教室」とフジ月9の「スローダンス」(深津絵里と妻夫木クンはイイが、藤木直人と小林の演技が頂けないですな)、そして放送時間23時からのダークホース、「ドラゴン桜」(阿部寛の演技が光ってます。原作の漫画の絵はメチャクチャ汚いが、ストーリーが秀逸なのでヨシかと)が16〜18%位の視聴率で追いかけています。



で、一番可哀想なのは・・・


「おとなの夏休み」(日テレ:寺島しのぶ主演)



が全く以てダメダメなのである。


えぇ、ダメダメの比較対象のバロメータとなるのは、すぱろぐではもうアレしかありませんな。

えぇ、「愛するよりも愛されたい」です。


「おとなの夏休み」のキャスティング(寺島しのぶ 中島知子 中越典子 石黒賢 宇津井健)は決して悪くないと思います。バイプレーヤーとしてNHK朝の連ドラで主役も演じた元ViViのモデルやTBS王様のブランチもやっていた中越典子、なかなか良い演技をするオセロのクロこと中島知子が脇を支えているが、寺島しのぶの地味さと、今回はどうやらハズしてしまったらしい一色伸幸の脚本がイマイチだったということが、「負の連鎖」を起こしている様である。(一色伸幸氏は「ショムニ」やホイチョイプロダクション映画の「私をスキーに連れてって」「彼女が水着に着替えたら」などで、ヒットメーカーとしても知られている)


レーティング(視聴率)を見ると、


第一話〜第三話・・・10.0%前後
第四話〜第六話・・・ 7.5%前後


と、徐々に右肩下がりを続けている。


そして先週の第七話は・・・


5.0%


ついに「愛するよりも・・・」の世界に近づいて参りました。


果たして、このあと一体どのような運命をこのドラマを待ち受けているのでしょうか?


【視聴率低迷ドラマの処方箋】

@主人公の彼氏彼女、またはアリエネーというキャストをドラマティックに殺して、今後の展開がわからない様にする事で話題を呼びテコ入れを図る。

A深夜・土日夕方の番宣番組の投入。スポンサーがどうしてもそのドラマを打ち切りにしたくないケース。(裏で色々有る場合w)

Bいきなり不条理な結末を迎えてしまう「打ち切り」。



・・・というパターンがある。


一色作品は個人的に好きなんですけどねぇ・・・。

でも、「伝説のエンディング」って見てみたいんですよね〜(笑)


追記:ナニゲに「がんばっていきまっしょい」、鈴木杏の演技とゆり子姉さんが良いッス。
posted by spa at 00:17| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

全てのチャンネルが見れなくなったらTVってタダの箱?

こばんわス。

眠れぬのでボケーッと本を読んでいたのですが、同時にTVを付けっぱなしにしていたところ、
NHKを除く全てのチャンネルがブルースクリーンになってしまいました。


「????」


理由は地上波デジタル放送対応工事をしているため、NHKを除く全てのチャンネルが放送終了になってしまったとのことです。

遙か昔、草木も眠る丑三つ時にはTV放送など有り得なかった時代も有ったそうな。

また、湾岸戦争の時には、深夜放送は石化燃料の無駄遣いだ〜!ということで、深夜放送は軒並み中止になった事もあった。


TV局の人も深夜放送がなければ少しは楽になるんだろうなぁ。(ね、ちゆちゃんw)
収入減にはなりますが・・・。


そして見るモノが無いのでNHKを見てみると・・・


NHK教育:しゃべり場「どうすればアバウトに生きられるの?」


完璧主義の16歳の女子が自分は完璧主義なので、どうやったらアバウトに生きられるのか?
という議題を出して若者同士で議論するという・・・スゴィ番組。

ケッ、若造め!じゃぁ逆に聞きたい。

「どうすれば完璧に生きられるの?」

若いってイイねぇ。心理学でもあったけど、若いときに陥る「自分は何でも出来る症候群」だな。

日本って平和な国だなぁ・・・

NHKの受信料支払い拒否をして正解だったと。


てことで、明日、いや、今日も頑張るべ〜。(´・∀・`)

あ、まだ会社に行くには早すぎだ罠w



てことで、おなすみなさいませZzzzz




ってところまで書いてアップしようとしたところ(AM03:30)、このブログのサーバーがメンテに入り投稿できませんでした・・・orz

posted by spa at 07:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

とても気になってます・・・〜SAKUSAKU:ジゴロウはいずこに?〜

千葉県民のくせにTVK(テレビ神奈川)が好きなスパです。


さて、TVKと言えば「SAKUSAKU」です。増田ジゴロウです。


最近あまり見ていなかったのですが、先日久しぶりに夜の再放送を見てみたら、ジゴロウがいない・・・


変な帽子を被った細い目をした白ネコ「白井ヴィンセント」が増田ジゴロウのいるポジションにいるのです。

訳が分からず、これは何かの冗談だろべ〜、と思って早2週間。


未だにヴィンセントが出続けており、ジゴロウが出てきません。
SAKUSAKUのHPを見ても、もうジゴロウの姿は有りません。

ジゴロウは何処に行ってしまったんだぁぁぁ、と少々悲しい気分です。

どうせ、ヴィンセントの中の人は「黒幕」なんだろうけどねw

ちょっと萎え萎えな気分で見ているSAKUSAKUですが、一つだけ面白かったのが、


旧:ニュー米子オブ・ジョイトイ

新:米(ヨネ)ヴリシン〜♪



になった事くらいでしょうか。

ぇぇ、MISIAのyou're everything♪のフレーズを音痴な米子が歌った際のネタですが・・・。


ヴィンセント、正直ツマランです。

早いところジゴロウに帰って来て欲しいデス。
posted by spa at 00:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

知らなかった・・・「新婚さん、いらっしゃい」のアレについて

今夜の七夕の短冊に何を書きましたか?

アッシは

「世界人類が平和でありますやうに」

と、謙虚な気持ちで書かせていただきました。






えぇ、もちろんウソですw。





心の中の短冊に、あんな事やらこんな事やら沢山書いておきましたょ。


叶えてくれなきゃ、織姫&彦星ヌッコロシに行きます。大マジですとも!



そんなつまらない話はどうでも良いのですが、先日、dでもない事実を知り、自分の知識や見聞の狭さを改めて知らされ、もっと日々勉強せねばイカンと猛省しました。


えぇ、きっかけは〜〜〜、フジテレビ!・・・ぢゃなくて、


「新婚さんいらっしゃい」


の景品の


「YES / NO マクラ」


の使い方です。


アレって、夫婦の間のアレの確認用のマクラだとず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと知りませんでした。

単なるYESとか、NOとかがデザインとしてプリントされているだけのツマンネな景品かと思ってました。ぇぇ、信じてましたともw


昼休みに同僚の大ちゃんに言われるまでホントに気づかなかったんですよ〜。

イヤハヤ、新鮮な発見って素敵ですw。


そして更に新たな事実を聞いて、またしても目からウロコが落ちてしまいました。

YES/NOマクラって2個ずつ貰えるんでしょ??」

と大ちゃん達、同僚に確認したところ、色んな意見が・・・

1)スパ説

夫婦それぞれが「YES」と「NO」のマクラを1個ずつ貰えるのかな〜?と思ってました。(合計4コ)

2)大ちゃん説

「YES」と「NO」のマクラがそれぞれリバーシブルになっており、マクラを一個ずつ貰えるのかと思ってました。(合計2コ)

3)A氏説

「YES」と「NO」のマクラ(2人用の細長いマクラ)を一個ずつ貰えるのかと。(長い枕合計2コ)<奥さんの機嫌が悪いときなんか、ベッド追い出されちゃったりした時なんかどうするんでしょうねぇ。


などなど、自由闊達な議論が交わされたお昼下がりにこんなネタで盛り上がって\いる経理部って平和な部署だとw。


でも、マジで「YES/NO」の使い方を初めて知ったとです・・・・。
posted by spa at 00:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電車男 the TV、ついに始まる、が、しかし・・・

お中元で貰ったヱビスビールを飲みたいんですが、明日は健康診断なので「おあずけ」状態となっているスパです。

バリウム飲んでレントゲンの台の上でグルグル回るってのは、何度やってもイヤですょ〜。
ぇぇ、その後の下剤もィャですw


さて、ウェブ、ノベライズ、映画化、そしてTV化とメディア制覇を果たした「電車男」ですが、本日が一回目の放映日だったので、ご覧になった方も多かったのでは無いでしょうか?

アッシも友人たちと一緒に見ながら色々と議論を交わしておりましたが、結構意見が分かれる仕上がりになった様です。


伊東美咲がエルメスというキャスティングは、個人的にはどうもイタダケナイです^^;

チビノリダーが電車男ってのも、ちょいとヨゴレ過ぎなカンジもする。


「独身男スレ」を見ている2ちゃんねらーが余りにも濃すぎるというか、なんで我修院達也が出ているんだょ〜と言うか、ちょっとオーバーな感じが否めませんな。

なんというか、アッシ的には非常にネガティブな印象ばかり目立ったドラマでした。


来週以降、見続けることが出来るのか、自称:ドラマウォッチャーのアッシですが、コレばかりは自信ないですょ。


<理由>
裏番組の「女系家族」の方が、どう見ても面白そうだから。
posted by spa at 00:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

鳴り物入り、密かに終了〜久米サン・ぁゃゃの「A」〜

こんちは、蒸し暑い日が続いてますが、皆さん体調を崩さずに頑張ってますか〜っ!!!
やっぱアレですな、東京は亜熱帯地方と地理の教科書を書き換えた方が良いですな。ハイ。

さて、昨日書こうかと思っていたネタですが、この春から始まった日テレ様の超一押し番組

「 A 」(日曜19:58〜20:52)

の話です。

鳴り物入りの新番組として、記者会見でライバルのみのもんたに挑戦状を叩き付けてしまったりと、なかなか派手な前哨戦でかなりの話題を提供してくれたのですが、フタをあけてビクーリ。

初回視聴率が9.3%、その後も鳴かず飛ばず、平均視聴率は7.7%だそうです。深夜枠なら大健闘なのにね。タモリ倶楽部と良い勝負かもしれませんな。


番組開始前に日テレ担当の広告代理店の営業がスポンサーに

「えぇ、久米サンが充電後初めてやる番組ッスよ!数字(視聴率)が取れないワケが無いじゃないスか!!」

と言ってCM枠を高く売りつけたんでしょうな(推定)。


いくら裏番組にNHKの「義経」が有るとはいえ、あまりにも酷い数字にスポンサーも激怒したんでしょうねぇ。

これで土屋元編成部長(電波少年のT部長。失脚して現在閑職へ、という噂ですが真偽はのほどは定かでは有りません。)の復活が・・・あるかもしれませんねぇ。


ぁゃゃまで取りそろえて数字取りには万全の体制で挑んだのですが、結果は皆さんご存じの通り。


気になる番組終了までの経緯は以下の通り。((c)日刊スポーツ)


 【04年12月29日 久米のテレビ復帰が判明】複数の局からオファーがあったが、久米の「週末レギュラーを」の希望に合致した日本テレビに決定。「久米起用は、同局上層部が強く望んだこと」との証言もあり、始めから久米と同局現場のボタンの掛け違いが起きていた可能性もある。

 【05年2月1日 復帰会見】久米が「面白くなければすぐ辞める」と決意表明。実験的な番組に挑戦するため、視聴率低迷も覚悟していたことをうかがわせた。一方、同局現場はバラエティー番組の熟成を得意としてきた。今や視聴率20%も記録する「伊東家の食卓」(火曜午後7時)は、97年10月の開始当初は10%前後だったが、開始1年後に始めた「裏ワザコーナー」を起爆剤に数字を伸ばした。番組への両者の基本的スタンスの違いが、この時点で発芽していた。

 【3月23日 番組制作発表会見】司会でコンビを組む松浦亜弥も同席。ある関係者は、キャスティングや企画内容について「実は久米さんの発言力は一出演者の立場でしかなく、日テレが全権を握っていた」とし、久米の意向が十分反映されないまま、初回放送に突入したことを示唆した。

 【4月17日 初回放送】視聴率は9・3%。94年から10年連続で視聴率3冠を誇った同局は、04年の年間視聴率でフジにトップを譲っていた。久米起用は首位奪回の目玉の1つだっただけに、局内に走った衝撃は大きかったという。

 【5月30日 同局定例会見】氏家斉一郎会長らが「視聴者ニーズに合ってない。6月からテコ入れする」と発言。料理コーナーなど「生の動き」を増やしマイナーチェンジを図った。久米側は「世相を反映した時事ネタを扱う番組に根本から変えるべき」との意向を持ち、局側のテコ入れ効果を疑問視していたという。

 【6月9日 19、26日放送分収録】5日放送分が4・7%と最低を記録し、久米が降板の意思をスタッフに伝える。

 【19日 降板意思漏れ】久米が情報管理の甘さに激怒。局側は続投を説得できなくなったという。番組は7月の編成にも組み込まれていたが、これを機に打ち切りに傾き、20日に決定。スポンサー7社への事情説明などが始まった。局側は社内、広告代理店などにかん口令を出し、系列各局にも詳細は伝えなかった。

 【21日 打ち切り正式発表】出演者の中にはこの日になって知らされた者もいた。次の収録が23日に予定されていたため、突然スケジュールが空いたことで困惑も拡大した。しかし、同局内には「結果的に久米さんも局も、傷が浅いうちに撤退できた」と打ち切りに安どする声も出ている。



日テレに久米を招聘するのに、「おしゃれ関係」に出ていた(久米が嫌いな)古館のクビを要求し現実となったが、後任の藤木直人が司会となった後番組の「おしゃれイズム」は古館ほど数字が取れていない。これで資生堂(この枠のスポンサー)は大怒りモンに違いない。

完全に編成局は番組編成を間違えたとしか言いようがないですな。局長、間違いなくクビだなw。


「A」の最後は特段、最終回の挨拶というものも番組中はなく、通常通りの内容だったらしい。

最後にコレ

A.jpg

が出てオシマイだったそうだ。

なんとも久米らしい...。

つーか、公共の電波を何だと思ってんでしょうねぇ。傲慢なのも甚だしい(ハイ、ココオコルトコネー)。

久米の番組はもう二度と見たくない、いや、TVの画面から消えて欲しいと思ったアッシですた。

追伸:そんな久米の新番組「B」が近日中に放送開始となるらしい。内容は部○問題??(またすぐ打ち切りだ罠w)

posted by spa at 23:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

ジンクス、今回はどうなるか?〜ワールドカップ アジア地区最終予選「バーレーン×日本」

zzzzzzzzz.......

あっ!どうもどうも、昨夜は徹夜で遊んでたので、今日はもうオネムのスパっす。

間もなくWCアジア地区最終予選が始まります。




でも、眠いです・・・・zzzzzz




あ、そうそうジンクスの話なんですが、


アッシが試合を見ると日本が勝つ!!


とゆージンクスがここ1年くらい続いています。

しかし、もうダメです。


眠くて死にそうです・・・・ヒロシです・・・orz

ほうれん草に入れた新しい曲だけがアッシをこちら側の世界から向こうの世界へ逝くのを引き留めてくれてます。



・・・・ジーコ、ごめんょ






寝るわ。






日本代表に神のご加護がアランホールズワース・・・・・・・・・向こう側へ旅立ってきます・・・orz
posted by spa at 23:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

またキター! 電車男@TVドラマ〜変なキャスティングだょ〜

今日、弊社連結グループ内の経理部課長を集めて弊社連結決算等の説明などを行う会議が有ったのですわ。
執行役員経理部長&税務担当部長(タックスマイスター様です)などの偉い方々が、色々と子会社や工場の経理部課長さん(約40名ほど)に対して、昨年度の決算トピックスを説明するというものである。

お二方とも気さくで良い方なのだが、やはりそこは上司がいないと気楽に仕事できちゃうぞ、みたいな、学生時代の「自習時間」に近い気分なのですわ。(っていい歳こいて何言ってんだ!と言われるなぁ・・・orz)


「よーし、午後は貯め込んだ仕事をまとめてやっちゃうぞ〜!」

と、内心喜んでいたところ、

「スパくん会議に出ないの??」

と、タックスマイスター様に言われ、

(やべ、激しく出たくないんだけどなぁ・・・。今日の説明の内容は全部知ってるし、出ても寝てしまいそうだょ、ママン)

と、表情に出てしまったのをマイスターは見逃さなかった。

「職責上出ないのはマズイんじゃないの〜?」( ̄ー ̄)ニヤリ

(うげ、釘刺されてしもた・・・)

「ぁぃ、出ます・・・」


ドナドナの子牛の如く、会議室へ連行されてしまったのでした。・・・残念!、なスパです。


当ブログ最長の書き出しですってゆーか、本題まだかょ!というトコでスマソですw。


さてさて、またしても電車男ネタですが、6月4日より公開される、中谷美紀&山田孝之主演の映画版ではなく、フジテレビで7月7日からドラマとしてオンエアされるとのこと。

ちょっと食傷気味っつーか、まるで「セカチュー」みたいじゃないかぁ・・・。

気になるキャスティングは

・エルメス→青山沙織(25) 伊東美咲
・電車男 →山田剛司(23) 伊藤淳史


だそうだ。

伊東美咲は言うまでもないが、電車男役の伊藤淳史クンは名前だけだとあまりイメージが沸かないと思う。

実はこの伊藤クン、

仮面ノリダーの「チビノリダー」

だったりするのだ。


♪あきゃぃ〜〜〜マフゥリャゥ〜〜〜今時売ってない〜〜〜♪


そうです、「とんねるずのみなさんのおかげです」の1コーナーであった仮面ノリダーの子役だった子だ。
あと、「アフリカの夜」(1999年4月〜6月@フジテレビ)で鈴木京香が塾の先生をやっていたクラスの生徒役でも出ていましたょ。(このドラマ、すげぃ面白かったです。室井滋がサイコーでしたw)

大きくなったなぁ〜。出世したなぁ〜。

・・・でも、サル顔なんだよね。

映画版の山田君と大違いだょ。

で、早速フジのサイトを覗いてみた。

なんだこりゃ???

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

おまいらおながいします

「あなたも電車男に出演しませんか?「おまいらのキター!!」大募集」

ご自宅のデジカメであなたがパソコンの前に座り、「キター!」と叫ぶ様子を撮影し、下記まで郵送でお送り下さい。その際は、住所・氏名・年齢・ご連絡先を必ずご明記下さい。尚、素材はDVCでのみ受け付けます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・・・・。

フジテレビは何を考えているんだ??

そんなにリアルなアキバヲタを出演させて臨場感たっぷりの電車男をやりたいのか??
TVからスッパイ臭いを出したいのか?

と、監督呼んで小一時間ばかり問いつめたいですな。過剰演出は諸刃の剣ですゼ。


話題満載のこのドラマ、どんなレーティングとなるのか有る意味楽しみでもありますな。


追伸:あっ!!!Wイトウぢゃん!!!・・・・それだけデスw
posted by spa at 22:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

ドラえもん、新声優決定!

こんちわ。大山のぶよの前の初代ドラえもん(知ってたる人少ねーだろーな)が好きだったスパです。

ドラえもんレギュラー陣の声優変わりました。

ジャイアン、14歳ですか!!

ドラえもん新声優小.jpg

あと40年くらいはメンバー入れ替え無しでいけそうだな。

ドラえもん新声優大.jpg


次はサザエさんショックが我々を待っている。


サザエさんと波平の声優が変わるとき・・・・(笑
posted by spa at 22:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

恒例の視聴率ネタ〜ハセキョと吾郎さん、キケンですw〜

今クールの連ドラであるが、

@義経
Aごくせん
B救命病棟24時


以上。

って具合です。

それ以外は10%前後をウロウロしている状態でドングリの背比べ状態ですな。

しかし、中でも一番危ない領域に入りつつあるのが

「Mの悲劇」

かと思われです。

番組開始時は12%付近だったのですが、直近では8%台まで落ちています。

このままだと、「愛するために愛されたい」状態になってしまいます(笑
(えぇ、「愛するために・・・」はアッシの中では不朽の名作になってしまいました。これ以上の連ドラは無いでしょうな(笑))

ハセキョのショボイ演技とSMAP吾郎さんのヘタレぶりがなかなか面白いと個人的に思ってはいるのですが、どうも内容的にイマイチと思っている人が多い様です。(ウチのカミさんも見るのやめちゃいました・・・)

やっぱハセキョは深夜にSRSでも出てりゃ良いのかな?と(笑

今クールも残り僅か。各番組もラストスパート(消化試合?)に向けて頑張って貰いたいものですな。
posted by spa at 22:08| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月23日

24時間TVのあり方〜マラソンしてお涙頂戴ってのはどうよ?〜

今年の24時間TVはかなり苦戦を強いられたと聞く。

アテネ五輪と正面からぶつかった事に加え、高校野球決勝戦もぶつかってきたのだ。

ある調査期間によると、今回の五輪は前回のシドニーよりも視聴者の五輪指向がより高まっているとの事である。そりゃあんだけ予想していないメダル獲得と話題性のある競技が有れば皆五輪を見るわな。

24時間TVも30回くらいやってれば、もういい加減ネタ切れか〜?みたいな所も出てくるであろう。

いくら酒・タバコ・男という荒んだイメージの杉田かおるが心機一転して真面目に100kmマラソンやっても意外性という話題だけでレーティングはとれないであろう。

それにしても、杉田かおるのマラソンは思ったよりも楽勝で走ってしまったというのが意外でならない。

もうちょっと苦しんで走ったり、放送時間中に武道館に帰ってこれない様なアクシデントが起きるかと思ったら、爽やかな顔して武道館に戻って来ちゃったのね、みたいな印象がした。(この2ヶ月の練習走行距離が197kmなのに、本番でいきなり100kmは無いだろ〜?と思うのはアッシだけか?)

あのマラソンもいつの間にか距離がどんどん伸びて前回は110kmまで走行距離が伸びてしまい、なんでこんな事するのかな〜、みたいな感じがしてならない。

エンディングはZARDの「負けないで」とか、マッキーの「どんなときも」や、お約束の「サライ」を歌って、最後に徳光が泣く〜というお約束の形式美の様な「ショー」になっている。(もういい加減止めて欲しいと思うのはアッシだけ?)

昔は手塚治虫アニメとか有って子供心にはとても面白かった気がするのだが、ジャニーズタレントやモー娘。のSPドラマしかやらなくなってしまった。

ここ数年2ちゃんねるでも話題になっているのだが、募金の収支に対する疑惑も出ている。
果たして今の様な募金チャリティ番組のあり方が正しいのか否か、日テレはそろそろ真剣に再考した方が良いのではないか?と思う。

まぁ、27時間TVで馬鹿な番組を垂れ流しにするフジよりほんの少しはマトモな感じはするが...。
posted by spa at 21:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月12日

セカチュー、良いですなw

昨日、近所の本屋で「世界の中心で、愛を叫ぶ」(以下セカチュー)の原作本をほぼ読破した。

文芸書とはいえ、ポイント(文字の大きさ)デカイわ、薄いわで、あっちゅーまですた。

TVと設定が結構異なるが、内容的には面白かった。

本には「宣伝讃辞文句」帯がついており、泣きながら一気に読みました、とかいろいろと書いてあった。

そうかな〜?ホントにそうなのかな〜?

些か疑問である。

これであと映画を見たらセカチュー三部作コンプなんですけどねw。

TV版セカチューの良さはキャスティングと演出が「ケイゾク」などの堤氏だというところでしょうかね。

廣瀬亜紀役の綾瀬はるか萌え〜というところでしょうか(w

何よりも大映ドラマっぽい演出も良いです。
(亜紀がサクに告るシーンのSEなんかもうサイコーですよ。カミさんが腹抱えて笑ってました)

しかし、この原作本、すでに300万部売れたらしい。

ということは、印税が.....

1,400円 X 10% X 3百万= 420百万円

税引き前で4億2千万円の印税が入る計算になる。


実は本を読む前にこの計算をしてしまったので、とても買う気にはならなかった。

しかし、読みたかったので、立ち読みで読破してしまったのである。

ビンボーなオサーンだな(w>漏れ

まぁ、何はともあれ、毎週金曜日はしっかりと予約録画しておこう。

それにしても、緒方直人が老けたサクちゃんには到底見えないと思うのはアッシだけだろうか?


<おまけ>
        /)  /)
       /  ⌒  ヽ 
       | ●_ ●  | 
      (〇 〜  〇 | セ・カ・チューッ !! 
      /       |
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|          
  /______/ | |
  | |-----------|

誰もが一度は必ず思いつきそうなネタだ罠w

posted by spa at 00:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月05日

ドラマヲッチング!〜今クールの連ドラの傾向と対策〜

新クールのドラマがボチボチ始まりつつあります。

映画や原作の前評判通り、「世界の中心で、愛を叫ぶ」(以下セカチュー)がやはり良かったですな。

映画では山田未来君だった「サクちゃん」役がTV版ではウォーターボーイズで共演だった山田君だったりするのも何か面白い起用だなぁ、と思っちまいました。

1987年といえば...浦安のネズミランドが出来て4年目、アッシは大学生だった頃ですな。

時代考証が少しおかしいというか、ヘンなんじゃねぇの?と思うのが、サクちゃんちのTV。あんなチャンネルをグルグル回す様なTVなんてもう無いんじゃない?と思ってしまった。

日立製作所の「薔薇」などに見られる仰々しいネーミングのステレオスピーカーが付いている馬鹿デカイTVが1987年の一般家庭の居間に出てくるとは正直驚きましたよw。

それはさておき、映画も原作も見ていないアッシが言うのも何ですが、なかなか良い出来ではないかと思います。気になるレーティングも約19%となかなかの滑り出しです。来週以降が楽しみですね。ハイ。

「続:サラリーマン金太郎」、もとい、「バツ彼」も先週から始まりましたが、どうもイマイチな感じです。

ええ、個人的な感想で申し訳ないですが、高橋克美、じゃないや、高橋克典が主演というと、元暴走族でサラリーマンの物語とゆー先入観が...(笑

キャラクター的には「ランデブー」(1998.07.03〜09.11)で演じたお兄ちゃんキャラに被ってしまいそうな感じかなぁ、と。

まぁ、次回を見てから「ヲチリスト」から外すか検討しよう。

その他の作品は今週から始まるので何とも言えないが、「ウォーターボーイズ2」は◎、「君が思い出になる前に」は△、「ラストプレゼント〜娘と生きる最後の夏〜」は●、「南くんの恋人」は×(逝ってヨス)、「はぐれ刑事純情派」は論外(予選落ち)というのがアッシ的な下馬評です。

今夜始まった「東京湾景」は仲間由紀恵主演でフジの月9というところで最低でも○かなと期待しまくりでしたが、予想通りなかなかの出来でした。

ネタ的にも「在日問題」という扱いづらいネタを上手く処理しているなぁ、と関心してしまいました。来週以降も楽しみですな。

てことで、今クールは「東京湾景」「ウォーターボーイズ2」「セカチュー」3本立てでドラマヲチしていこうかと思っておりやす。
posted by spa at 22:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月20日

オレンジデイズ最終回〜TBSの連ドラはすでに死んでいる(笑〜

お約束では無いが、連ドラネタである。

今日、TBSのオレンジデイズが最終回を迎えた。内容的には可もなく不可もなく、という感じがした。

妻夫木クンはなかなかの演技だったが、柴咲コウにちょいと不満ありといったところである。あれだけ「濃い」キャラなので、演技力は有ってもなかなか周りとのミスマッチ感が出てしまう。(特に小西とのミスマッチはひどいなぁ〜という感じがした)

ストーリーは大脚本家(笑)の北川悦吏子大先生なので、この時間帯のドラマの脚本家としては無難な起用であろう。

しかし、今クールのドラマは飛び抜けたモノが無い、という感じがしまくりである。

言い換えれば「飛び抜けて視聴率が悪い」というモノもTBS木の「新しい風」(主演:ともさかりえ、吉田栄作)くらいであろうか。

TBSもオレンジデイズ、前クール同枠の「砂の器」を除いてここのところ壊滅状態のドラマ陣である。

こうなったら、すべてのドラマの脚本を橋田壽賀子御大に書いて貰おう。

・月曜日 藤田朋子の姑逝ってヨス!
・火曜日 えなりかずきの受験戦争夏の陣
・水曜日 ピン子のシャネル談義
・木曜日 渡る世間は鬼ばかり←いつもやってるヤツね
・金曜日 赤城春恵の人生相談
・土曜日 植草克秀のオッサン少年隊珍道中
・日曜日 藤岡琢也のサッポロ一番!


これで編成やれば、毎日15%オーバーが可能だろう。

話をオレンジデイズに戻すが、一つだけどうしても許せない点がありますた。

そう、柴咲コウが第一話と最終回で体重が相当違うと思われる点だ。

最終回はホッペタがプニョプニョで、

「おまい、ISSAと別れて一体どれだけ喰ったんだ?」

と問いつめたいくらいである。

今放送中のトヨタ「カローラランクス」のCMと比べれば全くの別人である。

猛省汁、と説教したくなりますた(w

とにかく、来クールのTBSにはもうちょっと頑張って欲しいものだ。

posted by spa at 23:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。