2004年06月13日

日曜朝のTV番組巡回はこんな感じッス

最近の日曜の朝は以下のパターン。

7:00 国営総合「おはよう日本」(通称「ハヨニポ」)

7:30 テレ朝「デカレンジャー」

( ゜Д゜)デカ( ゜Д゜)デカ( ゜Д゜)デカ( ゜Д゜)デカ(・∀・)デカレンジャー♪
はびこる悪 許せないんだ
( ゜Д゜)デカ( ゜Д゜)デカ( ゜Д゜)デカ( ゜Д゜)デカ(・∀・)デカレンジャー♪
( ´∀`)ノ[×] ジャッジメンターイム!(・∀・)デカレンジャー♪

ささきいさお大先生のエンディングソングが秀逸ですね(笑

8:00 テレ朝「仮面ライダー剣」
オンドゥル語講座です(w

8:30 テレ朝「ふたりはプリキュア」
なんとなく見てしまう。でもオープニングだけでごちそうさま。

9:00 日テレ「ザ・サンデー」
何と言っても石丸さんの潜入北朝鮮情報がタマランです。
最近かわいい動物が無くなってきた様な感じが〜。
徳光のキティガイ巨人応援がマジムカツキますな(怒

9:00 フジ「金色のガッシュベル」(日テレと同時視聴)
カミさんご推奨のキャンチョメ&フォルゴレがまぁまぁ面白い。

10:00 TBS 「サンデージャポン」
海保アナの番組進行の大変さが面白過ぎますな。
コメンテーターの香具師ら、騒ぎすぎっつーか、勝手な香具師大杉。

てことで、日曜の午前はこれ見ながらメシ喰って掃除するのですわ。

つーか、TVばっか見てんなよ〜>自分






posted by spa at 23:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月09日

アテネ予選女子バレーボールは宝塚と一緒(w

ジョシバレェ

昔から女子バレーを見ているときに

「”何か”に似ているよなぁ〜」

という気がしてならなかったが、今日TVを見ていてようやく気づいた。

宝塚の取り巻きお嬢さんたちと応援お嬢さんたちの熱狂ぶりが似ているのだ。

女性が女性を激しく応援するのというのはあまり見かけない。

ジャニーズ系やらイケメンライダー系やらに熱中するおぜうさんはよく見かける。

成る程、ニシポソチャチャチャだな。

それにしても、プリンセスメグとか、スーパー女子高生とか妙てけりんなニックネームを試合中に出すのはやめれと言いたい。

応援している婦女子の皆さん、間違えても変な道へ行かないでね(w
posted by spa at 20:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月21日

TV深夜枠の実験的運用が減っている?

最近深夜枠の実験的運用が減っている。

バブル華やかなりし頃はフジの征服王などの帯や、古くはテレ朝でのとんねるずがメジャーになる前のトライアングルブルーなどに始まった深夜枠。

もともと夜中は休止時間で、放送局はその時間にメンテナンスなどしていたが、若者を中心とした生活時間の深夜化に伴い、広告屋と放送局の営業戦略により、広告枠の増大のオマケではないが、深夜番組が増えてきた。

深夜はある意味「数字が取れれば御の字」的なところもあり、若手Dの登用が増え、従来に無い番組制作の実験場となっていた。

しかし、バブル崩壊でクライアントの財布もはじけ、昭和天皇の容態が悪化し、さらには湾岸戦争などによる省エネなどにより、深夜放送は激減してきた。

やはり、この様な社会風潮の元では保守的な番組制作や会社運営に走ってしまう影響も多いのか、冒頭のような実験的な番組が姿を消した。

ここ数年、深夜枠の番組は少しずつではあるが、面白い番組が増えてきているが、作り手から見た以前の様な自由な環境は無い様でもある。

サラリーマンが夜中の番組をなんでそんなにチェックしてんの?とよく言われるが、理由はただ一つ。

「面白いから」

である。

なぜこの様なネタを書いたのかというと、アッシのHDDには98年頃からの時事ネタやドラマなど様々な動画・画像データのアーカイブが有るのだ。その量は約100GB程度。

久しぶりにアーカイブを開いてみたところ、こんなものが出てきた。

深津っちゃん2

深津っちゃん1

深津絵里が大竹しのぶと共に出ていたお笑いドラマ、「恋は大きなお世話」である。(サブタイトルは「深津ちゃん何言ってるの、しのぶ全然わかんないスペシャル」であった)

今ではこんなお笑い系番組に出るとは思えない深津絵里の体当たり鼻血流血シーンや大竹しのぶの基地外的な演技(はいつも通りか(笑))が見物の番組である。

また、この二人以外の出演者も、今をときめくクドカン(宮藤官九郎)も出ていたりする。(他に松尾スズキ、阿部サダヲも出演)

この番組は2001年1月2日にオンエアされたものである。

もちろん、放送時間帯は「真夜中」である。

この様に昼間枠では見れない(スポンサーが付きにくい?)番組を、なんとかもう少し増やせないものか?

想像力が有り、時代の流れが読める若手クリエイティブに仕事を増やして欲しいものである。

そう、もっと面白いモノが観たいから(笑
posted by spa at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月16日

チョット恥ずかスィな。〜地元CATV番組〜

アッシの地元である市川市にある「いちかわケーブルネットワーク」という小さなCATVがある。

地元密着型の番組を制作しているのだが、オープニングに出てくる文字を見て何かおかしい事に気づいた。

ショウタイム

あ〜、スペルが違う〜。

アッシが気づいて1年後、番組改編期となりこの4月からオープニングが変わり、ようやく修正が入ったのであった。

ちなみにこの番組、出演者に「市民キャスター」という名の市民で応募してきた人を1年間キャスターとして出演させるという、なかなか無謀な番組である。

昨年の市民キャスターは、どうしてこんな香具師を選ぶの?ってくらい「華がない」姉ちゃんだった。

不評という書き込みが某2ちゃんねるまちBBSに書いてあったので、今年は少しはマシな姉ちゃんを選ぶかと思いっていたら...。

「見るからにオバちゃん」

「オバチャン見本市にいそうなまさに平均的なオバチャン」

「どこから見てもオバチャン」


何か戦略を間違えているぞ、いちかわケーブルネットワーク!
posted by spa at 22:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月13日

「プロジェクトX」ポップ吉村物語を見て思う今日この頃。

今日の「プロジェクトX」は伝説のバイクチューナー、ポップ吉村の話であった。

80年代のバイクレースを語る上で絶対に外すことの出来ない吉村氏だが、何度聞いても胸が熱くなる生き様に感動させられる。

アッシ自身、大学時代にバイクのサークルで走っていたこともあり、ヨシムラの手まげ集合管が欲しかった。(残念だが、アッシの乗っていたホンダ車にはヨシムラ管は無かった)

鈴鹿8時間耐久レースは、まさに真夏の祭典で、あの頃は8耐が終わると夏が終わった様な感じになったものだった。

プライベートでワークスチームに勝つことは不可能と言われていただけに、ヨシムラの、吉村氏のモノ作り、そして、勝利への執念には頭が下がる。

「モノ作り」の楽しさは止められない事はよく知っているが、会社員になってから、全く「モノ作り」をしなくなってしまった自分は、こんな社会人になる予定だったのかな?と思うことが最近多い。

数字作る事に生き甲斐を感じる奴もそうはいないと思うが、生きていく上では仕方がないと思うしか無いのだろうな。

つーことで、そろそろ始めようかと動き出している今日この頃だったりする。

ケン・グリムウッド「リプレイ」のP469の5行目からエピローグまでの下りが、まさに今の気分かな?という感じだ。

いつの時代もヨシムラのおやっさんには頭が下がる思いをしっぱなしだ(笑
posted by spa at 23:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月07日

「SAKUSAKU」、追記。

最近、年度決算モードで帰宅が午前サマになる日が多い。

24:30頃に帰宅してチャンネルをナニゲに回していたら、TVKで「SAKUSAKU」をやっているではありませんか!

決算モード時は出勤も早く、7時くらいには家を出ているので当然「SAKUSAKU」を見ることが出来ない。
しかし、再放送の時間帯が深夜に移ったので、なんとか見ることが出来そうだ。

脳味噌が疲れている時はジゴロウの鋭いツッコミでほぐしてもらおう。

てゆーか、実はまだ会社なんだけどね(笑
posted by spa at 21:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MONSTERが始まった!

日テレでスピリッツで連載していた浦沢直樹のMONSTERが始まった。

YAWARA,HAPPY,マスターキートン、二十世紀少年、とにかくストーリー作りにかけては秀逸であり、期待を裏切らない漫画家である。

MONSTERは●yで落として(笑)読破したが、あまりにも伏線が多すぎて推理しながら読むと大変疲れる作品だった。

個人的には二十世紀少年の今後が楽しみである。

あ、大ちゃんに二十世紀少年を返さなくちゃ。
posted by spa at 00:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月05日

初めてSAKUSAKerと遭遇しますた。〜TVK「SAKUSAKU」〜

関東ローカル局のテレビ神奈川(以下TVK)で放送中の謎の番組「SAKUSAKU」月〜金7:30〜8:00、再放送は当日17:00〜17:30)というのが有る。

増田ジゴロウというサイコロみたいな人形が管理人をしているアパートの屋根の上で、住人の木村カエラ(セブンティーンのモデル)とその他怪しげな人形や鶏の仮面と羽を付けた米子(よねこ)たちが視聴者からのくだらないハガキを元に様々なコーナーでトークを繰り広げる対象年齢不明の番組である(説明しづらいっつーか、とにかくヘンな番組なので見てみれ!)。

そのジゴロウのキャラクター商品が結構出ており、アッシは社内専用PHSのストラップにジゴロウ人形をぶら下げている。

しかし、先日までの数ヶ月、誰一人として「それってジゴロウでしょ!」と声をかける香具師がいなかった。弊社員の居住地域の6割以上はおそらく神奈川なのに、誰も声をかけてこないのは意外である。

そもそも、本放送時間に番組見て出社するとだいたいの人は9時過ぎとなるので、フツーの大人は見ないであろう。いや、そんな番組フツーは見ない罠(笑)

アッシは精神年齢5歳なので、SAKUSAKUとか、昔で言えばウゴウゴルーガなどの類の番組が大好きである。(余談だが、先日押し入れの段ボールを漁ったら、ウゴウゴルーガのVTRが30本くらい出てきマスタ)

しかも、いつも殿様出社モードなので、部内で一番遅く出社するのが「定説」となっているので問題なく本放送を見ることが出来る。

さて、話は戻るが、先日初めてSAKUSAKer(サクサカー:SAKUSAKUをこよなく愛する視聴者)に遭遇した。

しかも社内。さらに同じフロアである。

その人はよく知っている人で、カミさんの同期のコでアッシも結構面識もあり、親しい人(Oさん)であった。

「あ゛〜〜〜っ!sぱさん!それってジゴロウでしょ〜〜っ!」

フロアに響く大声で言うのだ。

まさか社内に、しかも、よく知っている人にSAKUSAKerがいるとは驚きである。彼女は少し趣味が変わっているところが有るので(こんな事言ったら怒られてしまうな〜)、確かにSAKUSAKerと言われても納得出来る。

で、仕事中にSAKUSAKU話を長時間してしまいますたよ(笑)

SAKUSAKUの歌で「SAKUSAKUを見てたら〜 友達が増えた〜♪」ってのが有るが、これでは増えた事にならないじゃないか〜。

まぁ、取りあえずはSAKUSAKU仲間が増えたと言うところで、次のSAKUSAKerを探す旅に出かけよう。

もちろん社内で(笑)
posted by spa at 22:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月04日

新番組”「爺」放談”

時事放談

遙か昔(なんて書くとご年配の方からお叱りを受けそうだが)、細川元首相の叔父で細川家直系(だったかあまり記憶になくてスマソです)の細川隆元氏がホスト役みたいなのをやっていた「時事放談」が二十年くらいぶりに復活した。

毎週土曜日の午前6時〜6時45分にTBSで放送しており、司会は岩見隆夫、アシスタントはTBSの局アナの小島慶子アナがやっていた。

第一回目のゲストは

↓昭和の溶解、もとい妖怪、中曽根大勲位

大勲位

と、

見てくれも妖怪みたいな宮沢”ヨーダ”喜一氏

ヨーダ

であった。

内容的にはいつも通り、中曽根大勲位サマが現政権の小泉首相をほんの少しだけ持ち上げて、その後「なっとらんよ!」と吐き捨てるかの様に落とすパターンであった。宮沢氏は相変わらずジェントルマンな好々爺で中曽根大勲位サマとのコントラストが際だって重い白かった。

ただ、ちょいと心配なのは、大勲位サマの喉の具合があまり宜しくない様であり、甲状腺あたりに病気でも患っているのではないかという感じであった。(ヨーダは宇宙人なので大丈夫)

政治のショー化が進んで久しいが、日曜午前中は各局とも政治を娯楽番組の一部として放送しているのが現状だ。(ただし、東京キー局ではTXのみひたすらアニメ・アイドル(と言ってもモー娘。の事だけど)番組に特化しているのが面白い。すごいポリシー持ってんだろな(笑))

個人的にはCXのいいとも総集編やテレ朝のサンデープロジェクト(そーいや司会がうじき氏に変わってましたなカルトQをキボンヌです)にぶつける為に、サンデージャポンと入れ替えて欲しいですな。(サンジャポを早朝に持ってきてどうすんねん!と言われそうだが(笑))

今朝の番組の終了間際で両御大に、今後も番組のご意見番役として出演して欲しい様な事を言ってたが、ならば中曽根大勲位サマをレギュラーに据えれば良かろう。老人は朝早いのに強いから生放送でも大丈夫だろうしね(w

大勲位サマや他のレギュラーご意見番(後藤田正晴、塩川正十郎、野中広務などがレギュラーらしい)の鋭い指摘見たさに土曜の朝は早起きしてしまうんだろうな(笑)
posted by spa at 22:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月07日

入院患者から見た白い巨塔〜「白い巨塔」第一部を一気に見マスタ!〜

昼過ぎから先ほどまで昨秋から放送している「白い巨塔:第一部」全十話を一気に見ますた。

いつも木曜日は

21時:「エースをねらえ!」
22時:「ドールハウス」or「ニュースステーション」

という流れだった為、「白い巨塔」は見ていなかった。

しかし、先日ネット友達の鯖に白い巨塔のファイルがドカっとアプされていたので、ゴソっと貰いますた。(つーか、イリーガルなんスけどね(笑))

ぶっ通しで見たのですが、感想は....

「疲れマスタ」

は当たり前なのだが、ひたすらに東教授が可哀想ですな。後はまぁこんなモンかな的な出来だと思いマスタ。

で、いつもの批評っつーか、難癖付けを。

・教授回診はあんなに沢山で回らない。
・オペ前の付け届けは本当に存在するがもっと貰っている(だろう)。
・オペ室はもっと広いだろう?(大学病院なら)

アッシが9年前に某大学病院でオペしたとき、某教授のモルモットとなったが、病名告知は大学病院内の会議室まで連れて行かれて医局のスタッフが見学(?)する中で告知されるという変な形であった。
まさにその時、「ここって大学病院なんだなぁ」と実感しますた。何も告知のケースモデルっつーか、教材になるとは(笑

大学病院の世界を画いた「ブラックジャックによろしく」の中では、これでもか!みたいなくらいの教授を頂点とするヒエラルキー社会が画かれている。

はたしてこれが本当なのか?

どうやらかなりホントらしい。ソースは明らかに出来ないが、MRしてる人やら、大学病院で働いているサラリーマンドクターやら元ナースやらの話をまとめて推察すると本当に思えるのだ。

義弟が某国立大学病院の勤務医なのだが、先日ようやく博士号を取ったらしい。
彼が早いところ教授でもなんでもいいから偉くなって会計実務を任せてくれる日が来ることを心から願っているのだが、彼は無医村離島へ行って医療活動に従事したいとdでもない事を言っているので、財前教授の爪の垢でも煎じて飲みやがれと説教してやるつもりだ(W

今年に入ってから放送されている、白い巨塔第二部のファイルがまだ第一話分しかアプされてないので、こんどまとめてアプする様にネット友達にお願いしておこう。

実は、田宮次郎版の白い巨塔を見てないので、この先のストーリーを知らないのだ。
カミさんが「実はね〜」と言いそうになるので、言わない様に箝口令を敷いているのだが、ネットや雑誌を読んでいるとたまにネタバラシが有ったりするので、注意しなくてはイカンのだ。

あと、社員食堂での女子社員の雑談も要注意だ罠(笑
posted by spa at 23:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月03日

サッカー見ちゃイカンザキですか?

実はアッシが日本代表の試合を見ると相当の確率で日本が負けるという統計がある。

ワールドカップで日本が勝った試合の殆どは見ていないのだ。
日本が点を取った時などはトイレに行っている間だったりする。

先日の五輪予選は半分寝ていながら見ていたから引き分けになった様である。

後輩のA氏からは、

「お願いですから試合終了後のスポーツニュースを見て満足して下さい!」

と念を押されてしまった。


悔しいので、今夜の試合はこっそり見てやろう(笑
posted by spa at 20:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月19日

今週もお約束の「ウェットさんのエースをねらえ!」お蘭がバイクに轢かれて10針縫った?

加賀のお蘭こと緑川蘭子さんがテニスコーチ(22)の運転するバイクに轢かれた。その時、蘭子さんはジャージ姿で自転車に乗っていたということであり、轢かれた際に10針ほど縫う怪我を負った。

http://fnn.fujitv.co.jp/headlines/CONN00046192.html

【卒業式翌日に】 酒井彩名がオートバイと衝突事故 【加賀のお蘭】

そんなお蘭サンがバイクに轢かれ、どうやって加害者から慰謝料をむしり取ろうかと宗方仁を夜中に呼び出して相談しているところ

お蘭3

カツアゲする為には返り討ちに遭わない様に体力増強に励むお蘭さん

お蘭1

根こそぎ取ったるで〜!と気合いは入りまくりのお蘭さん(笑

お蘭2


何はともあれ、ドラマの撮影に支障が無くてよかったですな、お蘭さん(笑
posted by spa at 23:09| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月12日

今週はライジングショットと藤堂さんをゲットしますた by ウェットさん@エースをねらえ!

今週も楽しい一時間だった。

ウェットさんこと上戸彩主演のエースをねらえ!だ。(またかよ〜と言われそうだ)

<今週のあらすじ>
蜘蛛の巣柄の着物を着た宗像仁。

仁


岡ひろみを人気の無い部屋に呼び出して....

仁3


正座をして「岡、この着物の柄をどう思うか?」と問いつめた。

仁2

....などと言うのはウソ(笑

<ホントの腸あらすじ>

お超婦人は合宿所にもかかわらず、毛皮の上着&真珠のネックレス&ハイヒールという出で立ちで着物姿の宗方にタバコ吸い杉!と食って掛かった...というのもウソ(藁

雄蝶


と、ウソ八百ばかり書いてしまったが、最後に視聴率のお話を。

第一回目・・・13.5%
第二回目・・・15.5%
第三回目・・・12,5%

そして第四回目の今夜だが、果たしてどうなるだろうか?
イラク戦のサッカーが有ったため、21時30分スタートとなり、22時開始の白い巨塔とバッティングしてしまうが、白い巨塔の視聴率を崩す事が出来るのか?

確実に言えることは、少なくともTBS22時からの「ドールハウス」には勝てるかと思われ(笑

来週も見逃せない展開っつーか、見逃すな!>おまいらっ!
posted by spa at 23:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月29日

一瞬たりとも目が離せない(笑)>テレ朝開局45周年記念番組「エースをねらえ!」

ACE
(出典元:2ちゃんねる実況板)


もうたまらんです。

この番組を1時間見た後は、もう放心状態になるくらいくたびれてしまいます。

というのも、あまりにも内容が濃すぎるのですわ。

昔アニメでこれをやっていた時はあまり見ていなかったので何となく内容を知っている程度だったのだが、カミさんが子供の頃よく見ていたらしく、

「ここで、XXXXXXXXXXXXってセリフが入るんだけど、抜けてるよね〜」

と厳しい指摘をするのだ。すげぇや(笑

アッシ的には、

1)音羽さん(金子さやか)がフジテレビの内田恭子アナに似ていて、意地悪なセリフと表情で上戸彩をイジメるのが楽しい(w

2)お調布人、いや、お腸婦人、いやいや、お蝶婦人こと松本莉緒のセリフの言い回し(XXXでなくってよ。とか)とヒラヒラ髪の毛&パッチリお目々が蝶、いや、超高校級で笑わずにはいられない。

でも、ピアノ弾く時くらいはず〜っと真正面見るなよな。少しくらいは鍵盤見れ!と問いつめたい(笑

3)宗方コーチの異常な行動が涙を誘う、いや、腹抱えて涙が出そうだ。今週だと、テニス部を退部した岡ひろみがやっぱ自分にゃテニスしかねぇズラと言うことに気づいて夜中に学校のコートに行ったら、何故か宗方コーチが出てきて

「岡、何日練習を休んだんだ?」

と問いつめる。そもそも夜中の学校になんでコーチがいるんだ?もしかしたら宗方コーチは岡ひろみのストーカーなのか?コーチが生徒につきまとっているのか?おいおい、教育委員会に吊し上げ喰らうぞ?(笑
おまけに真っ赤なシャツを着ていたりする悪趣味な服装。もう玉欄です。

4)酒井彩名の緑川蘭子は蝶、もとい、超ハマリ役でしょうな。原作を忠実に再現している怪しい髪留めも手伝ってか、アニメの蘭子が乗り移ったかの演技に思わずマンセー!と拍手してしまう。

2ちゃんねるの実況板に書いてあったのだが、

「エースをねらえ!・第一話」13.7%
「エースをねらえ!・第二話」15.3%
「エースをねらえ!・第三話」予想17.4%


とレイティングの事が書いてあった。鰻登りで良い数字が出そうな予感がするのはアッシだけであろうか?

アニメを見たことがある人で、ドラマをまだ見ていないヤシは必見だ!

間違いない!

つーか、騙されたと思って一度見てみれ!!

違う世界が開けて来るぞ!(笑
posted by spa at 22:56| ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月27日

どうしてTVドラマでは帰宅後にネクタイをなかなか外さないのか?

サラリーマンになってから、ず〜〜〜〜〜〜〜〜っと不思議に思っていた事がある。

それはTVドラマに出てくるサラリーマンは帰宅後に

1.夕食を食べて、
2.居間でくつろいで新聞読んで、
3.お茶飲んで、

そしてようやく風呂に入るというケースが多いのだが、97%くらいの確率で皆ネクタイを外していないのだ。

帰宅後にソッコーでスーツ脱いでしまうアッシとしては、TVドラマに出てくるサラリーマンの行動が理解できない。

ネクタイしていて苦しくないのか?

帰宅後、すぐに部屋着を着てソファに寝ころんでマターリしたくないのか?

あ〜?どーなんだ?スーツって堅苦しいだろ?脱ぎたぃだろぃ?


と、脚本家を窓のない暗い部屋で卓上ライトを顔に向けて眩しくさせて問いつめたい。小一時間問いつめたい。激しく問いつめたい。

今日も草薙剛のドラマを見ていてネクタイを外さず、シャツも脱がずに夕食食べて茶碗まで洗っているのを見てイライラしてしまった。

つーか、帰宅して夕食食べ終わって風呂入り終わって、パジャマ着て寝ころんでTV見ているのに、ネクタイ着用しまくっている草薙を見てたら、まだ自分が会社にいる様な気分になってしまったじゃないか(怒

TV脚本家の皆様、お願いだからドラマに出てくるサラリーマンのネクタイを帰宅後にすぐ外す様にして下さらないか。

見ていて辛くなってしまう....(藁
posted by spa at 23:02| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月26日

やっぱダメポ.......フジ月9「プライド」

なんつーか、もうダメダメである。

内容が全然無いのである。

以前も書いたネタであるが、フジが主役級ばかりそろえたキャスティングで臨んだ今クールの月曜9時のドラマ「プライド」が全然なってないのである。

何が言いたいんだ、おまいは?と諸兄はおっしゃるかもしれないが、まぁ漏れの話を聞いてくれ!

「キャスティングがキムタクや染五郎や坂口憲二じゃなく、鶴見慎吾や八島や今井雅行だとしたら、面白い!と言えるかぁ?あ〜ん?」

と言いたい。

MEGUMIをキャストに選んだが、ぶっさいくなMEGUMIの唯一の武器であるオパイが全然出ないのだ。これじゃ飛ばない巨大爆撃機だ罠。

ま、とにかく、来週も見てみようとは思う。

いいか、来週が最後のチャンスだと思って真面目に番組作れよ!(藁



posted by spa at 23:15| | Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月23日

向井亜紀に少々食傷気味

代理出産の件で何かと話題になっているが、食傷気味とも言えるほどのメディア露出度である。

彼女が今日に至るまでの間、想像を絶する程の肉体的、そして、精神的に苦しんできた事はよく分かる。アッシもその件についてはイロイロと経験を積んできたので言わずともがなよく分かるのだ。

しかし、ここまでメディア露出度が高いのは如何なものか?特番まで組んで、一体なんなのだ?

代理母出産にかかる費用は相当なモノだ。だからといってプライバシーを切り売りして良いのか?「腹違いの母」から生まれた子供は親が向井亜紀だと言うだけで興味の対象になってしまうのだ。子供としては自分が存在するが為の条件、いや、宿命と言うことを認めるまでかなりの時間を要するに違いない。それは彼らにとって、とても残酷な現実でもある。

自分が「悲劇のヒロイン」であり、マスコミや世間の注目を集めたいが為に過度のメディア露出を今後も続けるのは正直目にしたくない。

ここでこんな事言っても仕方ないが、世の中には子宝にに恵まれない方も多く、また、その中で金銭によって解決できる方は更に多くない事も少しは考えて欲しいと思ったのですた。

たまには社会派なアッシですた(笑
posted by spa at 23:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月19日

加藤夏希の目は殺人兵器?(藁

natuki

加藤夏希、イイですな。
何が?って目つきがイイです。

最近、フジの水10のココリコミラクルワールドへのレギュラー参加と相成ったのですが、まだまだ本領発揮には至っていないようです。

アッシが彼女を知ったのは、3年くらい前にNHKでやっていた「少年SFドラマシリーズ(復刻版)」の「謎の転校生」に出ていた時だった。

ええ、研ぎ澄まされたカミソリの様な目つきにヤラれますた(藁

そんな彼女も、もう18歳。もっと良い仕事をして、立派な女優さんになって欲しいものです。


追記:決して彼女がロビンちゃんをやっていたのを見て萌えたワケじゃござんせん。ハイ。
posted by spa at 23:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。