2005年08月01日

美味いラーメン屋の選び方〜喰ってみるしか無い・・・のかなぁ?〜

前項の本屋半日占拠の後に、東京駅地下街に先月出来たラーメン激戦区というラーメン屋が集まったエリアがあるので、相方を連れて行ってきた。

はたしてどの店が美味しいのであろう?

選択に困ってしまう。

こんな時、元々ルーキー君や、同僚の大ちゃんがいたらなぁ〜と思いつつも、相方に選ばせてみた。

入ったのは「ばくだん屋」

ばくだん屋.jpg


広島ラーメンで、醤油ベースの辛口ラーメン。サイドメニューに餃子がない。

つまりは、ラーメンで勝負!って店ことディスカー!と思ったら・・・。

スープ、ヌルいです。全然熱くないです。その代わり、ドンブリが熱いんです。

つまり、最初にドンブリを温めずにスープや麺を入れてしまったんでしょうな。

相方は冷やしつけ麺を選んだのですが。これもまだ不味かった。

早々に店を出て、第二候補だったとなりの「むつみ屋」になだれ込んでしまったデスよ。

むつみ屋.jpg


マズイラーメン喰わされた不満は美味しいラーメンでリベンジせねばっ!


というバカな考えでラーメン屋のはしごをしてしまいました。

この店は「にんにく風味のみそ味」が自慢とのこと。味はなかなか美味しく、及第点以上というのが我らの意見です。

しかし、ラーメン屋のはしごって・・・満腹になりますな〜。太っちゃうヨー。

・・・ということで、約20kmもチャリンコで走る事になってしまったんですわw。


最近、よく思うんですが、


「マズイラーメン屋大杉!」


です。

TVで放送されていても、マズイ店を持ち上げすぎだよ、とTV局に文句を言いたい。

で、どこか美味しい店を教えてくださいなw
posted by spa at 02:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

中国産洋菓子を美味しく食べる香具師は勇者(プ〜こんなウマイもの喰ったことない罠w〜

アッシの中国担当業務を引き継いだ後輩のA氏が先週香港へ行ってきた。

水曜に出かけて土曜に帰国するハズだったのだが、月曜の朝10時を過ぎても出社していない。

「あぁ、疲れたんだろうな〜」

と思っていたのだが、全然出社する気配がない。

で、彼が持って行ったGSM国際携帯電話に電話してみたら・・・

「もしも〜し!」

香港空港へ向かう途中であった。どうやらしごとが終わらなかった為、延泊したらしい。

そんなこんなで大変な状況の中、律儀にも彼はおみやげを買ってきてくれた。

<その1:経理部へのおみやげ「のくっきー」

のクッキー箱

中国の菓子だが、日本語で「のクッキー」と書いてある。
葡萄(?)の絵が描いてあるので

「葡萄のクッキー」

ってことなのかな?と思いきや、

のクッキー箱上

上箱を見ると

「のクッキー」

しか書いていない。葡萄の絵がない。

で、肝心の中身だが、一個ずつフクロに入っているのかと思ったら・・・

のクッキー中身

ンモー「割れセン」みたいな感じでドカっと一袋に入っている・・・。いや、まいった。


<その2:アッシへのおみやげ「チョユしーとまきもの」

さて、真打ちの登場です。

チョユシート箱

「チョユしーとまきもの」というぁゃしぃ名前のパッケージをA氏は嬉しそうな顔で

「絶対こんなの好きそうだと思って買ってきましたヨ!」

とくれたのだが、いや、正直アッシ的には大ヒットでしたょ。

そう、中身食べるまでは・・・。

チョユシート中身

ちょっと見た目には不味くはないが、美味くもなさそうな感じである。

しかし、

生まれて初めてこんなマズいもの食べたことな〜〜〜いっ!!

ってくらいマズイかった。

一口食べて口内に広がる不気味な薫り・・・

ぇぇ、吐き出してしまいましたとも。

悔しいので残業している部内の同僚に食べさせてみたところ、

「・・・・・・・・・・・マズ〜〜〜〜!!!」

という叫び声があちこちで聞こえてきましたょ。

とにかく、中国人の作る洋菓子にウマイものは無い!!

ということだよ〜〜〜〜〜〜く判りマスタ。

ぉぉおぇぇぇえええぇ〜〜〜〜っ!
posted by spa at 21:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月09日

ゴーヤーウマウマ!「ゴーヤーの蜂蜜梅肉鷹の爪酢和え」〜失敗は成功の母?〜

健康によろしいと巷で評判のゴーヤーですが、我が家オリジナルのゴーヤー料理が有るのでちょいと紹介。

1.ゴーヤーの下ごしらえをする。

 一般的な方法でもあるが、縦割りして中をスプーンでくり抜き、5ミリほどの輪切り状態(大きいのがイヤなら更に半分の縦割りにするもヨシ)にし、塩もみしたあと、少々ゆがいて苦みを取るのがよろし。

2.米酢を投入!

米酢(酢であれば何でも良いっつーか、コレもお好みに合わせてチョイスするのがよろし)を全体的に被るくらい投入。決してジャブジャブに浸さない事w。

3.はちみつ梅干しの果肉をあえる

 梅干しの蜂蜜漬け(というものが有ったので使ってみた。つーか、普通に梅干しとして食するには少々マズーだったので試しに使ってみた)の果肉を種と分離し、適当量(お好み次第?)前項で下ごしらえしたゴーヤーへ投入!

4.鷹の爪少々(お好みに合わせた量)をぶち込む

 鷹の爪(勿論換装している市販品ね)の種を取り除き、半分くらいに切って投入。

ここで一晩冷蔵庫で寝かせるzzzzzzz.........

5.砂糖少々を投入

 一晩寝かせたゴーヤーをちょいと食べてみて苦すぎたり、酸っぱすぎたりする場合はお好みに合わせて砂糖を少々入れてみると、味もまろやかになるのですわ。


と、こんな感じで「ゴーヤーの蜂蜜梅肉鷹の爪酢和え」(なんか変なネーミングだなぁ)が出来るのでした。

実はコレ、カミさんがゴーヤーの酢漬けを作ろうとした際に余りにもマズーだったモノが出来上がってしまったので、いろいろ身近にある食材をブチ込んで、冷蔵庫に一晩放置したら出来てしまったという不思議な料理だったりします。

アッシ的には酸っぱニガー!的な旨さがなかなか良い感じでトテモ宜しです。

流石、タダでは転ばないカミさんに感服するばかりでありんす。
posted by spa at 22:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月25日

吉牛の牛丼代替メニューを喰ってきた感想でつ。

牛丼が無くなった吉野家に逝ってきますた

先日、カミさんの姉上のパソコン設定依頼を受け、それなりに設定をしてきた。

シロウトさんであるカミさんの姉さんからみればアッシは神の様な問題解決をしてくれた様に見えたのであろう。ご褒美として食事をご馳走してくれることとなった。

少し離れたところに吉野家が有るので、牛丼無き後の吉野家新メニューが如何なモノか食べてみることにした。(安上がりで良かったね(笑))

店舗を見つけて中に入ろうと思ったところ、店内には殆ど客がいない異様な雰囲気を醸し出していたのだ。因みにこの吉野家は上野駅前の真ん前にある立地条件は決して悪くない店舗である。

実は新メニューにある「いくら鮭丼」に結構期待していたのである。吉野家と比べる事自体おかしいと言われそうだが、以前北海道に行ったときに食べた「いくら鮭丼」がとても美味しかったのである。本場モンと比べるのは吉野家にとっては酷な話かもしれないが、そこを割り引いても結構美味いのではないかと思っていた。

期待を込めて店員ににいくら鮭丼をオーダーした。
店員も吉野家の存亡に関わる時期でもあるのか、普段以上に愛想が良かった。(様な気がした)

数分後、トレイに乗せていくら鮭丼を持ってきた。
(牛丼の時はトレイにのせて持ってこなかったのではなかったっけ?)

で、実食。

感想:決して美味くはない。が、不味くもない。


ライスは水分を含みすぎているせいか、少しベチャついており、鮭のフレークの様なものは相反してパサついている。とてもバランスがとれていないのだ。いくらの量は多くなく、味は醤油などに漬け込んだような感じはしなかった。味が足りない気がしたので醤油を少々かけてちょうど良い味となった。

完食したが、不満が残る結果となった。期待しすぎたせいもあるというのは否めない。
それも酷というものだろう。と、自分を納得させたが、表情に出てしまうアッシの態度からカミさんの姉さんは

「足りなかったらもう一杯食べる?豚キムチ丼も有るよ?」

と声をかけてくれた。

もう一杯いくら鮭丼を食べる気にはならなかったので、口直しに「豚キムチ丼」にチャレンジしてみる事にした。

実食。

感想:...................。

吉野家は牛丼再開まで休業したほうが良さそうだ。

なお、その他の新メニューには麻婆豆腐丼も有ったが、とても食べる気にはならなかった。

食べた方の感想をキボンヌでございます。
posted by spa at 23:03| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月19日

ホワイト餃子

ホワ餃

美味い。すげぃ美味い。

もう20年くらい喰ってます。
マイ美味いモノランキングで常にベスト3に入ってます。ハイ。

実は今日、弊社船橋工場へ出張がありました。
工場とホワイト餃子船橋店(以下ホワ餃)は結構ご近所さんだったりするので、船橋工場に行った帰りには必ずホワ餃へ寄って餃子を買って帰るのだ。

このホワ餃、マヨネーズを付けて喰うと非常に美味しく、また、店内で食べる場合、サイドオーダーとして好評を博している「特製タマゴスープ」は絶品である。

学生時代、何個食べることが出来るかチャレンジしたことが有るが、自己最高記録で35ライス(餃子35個とライスのセット)&スープが限界だった。
今では恐らく20ライスくらいが限界かな?という感じだ。

で、今日は60個の冷凍持ち帰り餃子を買って帰宅した。

カミさんも結構ホワ餃が好きなので喜んでいた。速攻で水餃子(これも結構美味いんだよ)を作って今夜の夕食となった。

船橋出張は先週から決まっていた事もあり、今日は朝から頭の中がホワ餃で一杯になっていた。仕事中もホワ餃の事ばかり考えてマスタ(w

まだ40個冷凍庫に残っている(喜

次回はいつ食べようかな〜(笑
posted by spa at 22:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。